サイト衣替えしました。調整中でご不便おかけします。

頭髪のお悩みには湯シャンがおすすめ

sense-3277815 湯シャン

頭髪のかゆみ・抜け毛・乾燥・フケ・べたつき・湿疹などでお悩みの方には湯シャンをおすすめしたい。

スポンサーリンク

合成シャンプーが抜けるまで

湯シャンに切り替えると、髪がべたべたしてすっきり洗髪できない時期があります。これまでのシャンプーやトリートメントなどの成分や頭髪の汚れは、どうもお湯だけではすっきり洗えない状態になるようなんです。

これは石けんシャンプーや石けん洗濯のとき、汚れと石けんのバランスが悪いと、うまく洗えず石けんカスができてしまうのと似ていて、ブラシにはべたべたした白いものがつきます。おそらく頭髪の汚れと水道水のバランスが悪いんですね。

そんなとき、石けんシャンプーや石けん洗濯の場合は、汚れに負けない石けん量を加えてじゅうぶんな泡で洗えば解決するんですが、湯シャンの場合もいくつか方法があります。

  • 小麦粉シャンプー
  • ヘナシャンプー
  • 重曹シャンプー
  • 石けんシャンプー用リンス

などを使い、べたつく期間を乗り越える方法です。

わたしは石けんシャンプー用リンスを使いながら乗り越えましたが、べたつく期間がけっこう長く続いて苦労しました。

小麦粉シャンプーというのは、お湯で小麦粉を粘土状にしたものです。これはシャンプーから湯シャンに移行するときのべたつき対策に一番向いているみたいです。

わたしも小麦粉シャンプーを使っていれば、もっと早く快適な湯シャンができるようになっていたかもしれないと思うと、ちょっと悔しい。

ヘナは間違いなくいいんですが、コストが高いのと、染まってしまうリスクがあって使いにくい。

重曹はべたつき対策としてはよさそうなんですが、乾燥するリスクがあるんですよね。

すべてはシャンプー剤が抜けるまでのこと。過ぎれば嘘のように快適に湯シャンができるようになるんです。

だからあきらめずに乗り越えてほしいと思うのです。

快適に湯シャンができるようになる頃には、きっと頭髪の悩みも気にならなくなっていると思いますよ。

コメント