【湯シャン】とかし洗いできないシャンプーブラシは失敗だった

hair-brush1430 湯シャン

シャンプーを使わない湯洗いシャンプーでは、手洗いするよりシャンプーブラシを使ったほうが髪に負担なくしっかり洗えます。

スポンサーリンク

髪が絡まってとかし洗いできないシャンプーブラシも多い。

シャンプーブラシは地肌のマッサージが優先で、クルクル回すように使う仕様のものが少なくありません。それはそれで気持ちいいんですが、こういうのは髪が絡まってとかせないんですね。

使ってみてはじめてわかってショック……。

髪をとかしながら洗いたいわたしには髪が絡まってとかせないシャンプーブラシは失敗でした。

髪がむちゃくちゃ短い人にはいいかも。

お手入れしやすくて使いやすいんだけど残念。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シリコンシャンプーブラシ ブルー 32709(1コ入)
価格:551円(税込、送料別) (2018/10/10時点)

 

楽天で購入

 

ラ・カスタ ヘッドスパ スキャルプブラシ

こちら人気のシャンプーブラシなんですが、かなり高価。

でもこちら「とかし洗い」できるタイプ。

髪をとかすにはピンがこれぐらい細くないとダメなんですね。

hair-brush1445

濡れた髪対応スケルトンブラシだと安い

hair-brush1040

これはシャンプーブラシではないようです。だからなのか安い。

以前からシャンプーブラシを使っていたわけではなかったし、「とかし洗い」できるなら、こういうふつうのブラシでも何でもよかったのになぁ、とちょっと後悔。

ピンの細いシャンプーブラシはどれも高価なんですよね。そんなに洗いあがりが違うもんなんでしょうか?

確かに濡れた髪をブラッシングするには、細くてしなやかなピンでないとかえって髪を傷めてしまいそうです。そうでなくてもシャンプーを使わないからすべりが悪く髪が絡まりやすい。

また「安物買いの銭失い」にならないように考えないと。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
湯シャン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おかしの健康ブログ

コメント