シルクふぁみりぃのシルクでかかとケアがよさそう

silk1114 健康法

わたしも一時かかとがカサカサになってたことがあったんです。

それが冷え取りにハマって、シルクの靴下を履いていたら、みごとにつるつるに治ったことがありまして、シルクはすごいって思ったのでした。

最近は重ね履きすることがなくなって、シルクの靴下を履かなくなってきたら、やっぱりかかとがかたくなってきてるんですよね。

保湿クリームより「シルクでかかとケア」がいいと思います。

スポンサーリンク

セリシン配合保湿シート

シルクの何がどうかかとにいいのか、それは正直わかりませんが、つるつるになったのは確か。

こちらのかかとケアの内側は、伸縮糸に正絹を巻き付けた糸を使用。

かかと部分にはセリシン配合保湿シートがほどこされてます。

絹75%、ポリエステル15%、ナイロン5%、ポリウレタン5%ですが、肌には絹が当たるように編まれています。

セリシンとは、カイコが絹を作るときに産生するたんぱく質のことで、保湿や美肌効果、毒だし効果、抗酸化作用などがあると言われてます。

わたしもぜひ試してみたいアイテムです。

かかとのガサガサでお困りの方、よろしかったらお試しください。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
健康法
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おかしの健康ブログ

コメント