サイト衣替えしました。調整中でご不便おかけします。

糖質依存になる患者が悪いのか、インスリン依存になる医者が悪いのか

waffle-heart-2697904 食事

糖質制限と簡単に言いますが、糖質依存なこの世の中で、じぶんだけががっつり糖質制限するのってたいへんですよね。

一方、儲かるからインスリン注射がやめられないという医療業界を責めるのは簡単なんですが、この資本社会でわざわざ儲からない方法を誰が選択するでしょうか。

残念ながらこれが現実なんですよね。

コワイけど読んでほしい一冊

スポンサーリンク

米国は日本と真逆の糖尿病治療

米国の糖尿病治療はインスリンを分泌させない薬が第一選択薬なんだそうです。インスリンを分泌させなくても血糖値を下げる薬があるんですね。

ひとつは体内に備蓄された栄養素が肝臓でブドウ糖を合成する「糖新生」を抑制する薬で、もう一つはSGLT2阻害薬と言ってブドウ糖を尿から排出する薬。

こういう薬を飲むと、糖質を多少食べても吸収しないから血糖値が上がらない。糖尿病患者にとって夢みたいな薬があるんですね。

こういう薬を使いながら無理のない糖質制限指導をして血糖値のコントロールをするというのが米国の治療みたい。使用される薬の値段はインスリンとは比べ物にならないくらい安いと言います。

一方、日本のインスリン治療は糖尿病が進行することはあっても改善することはないとか。病気が進行して人工透析にでもなれば、さらに医療業界は儲かるのでそのままになっているそうな。コワ過ぎます。医療業界の方も糖尿病になったら同じ治療をするんでしょうか……。

糖尿病は糖質制限で確実に予防できる

糖尿病は極端な話、糖質を食べなければなりません。糖質過多にならないようにすれば予防できるんですね。

糖質依存の世の中を呪ってみたところで糖尿病は防げません。自分にできることをやるしかないですよね。

糖質の吸収を抑えるサラシア

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へにほんブログ村 美容ブログ 肌断食へにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
スポンサーリンク
食事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おかしの健康ブログ

コメント