片頭痛体質改善特集

片頭痛

片頭痛ビタミンC療法4週経過

頭痛大学の記事によると、ビタミンCによる頭痛治療は、川野正七氏が実際30人の患者で試験したもの。 結果は良好なんですが、データ的には少な過ぎるのと、1日に平均6000mgと大量にビタミンCを摂取するという点で賛否両論あるようです。 ...
片頭痛

「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」スタート

8日から飲み始めた「フジンゲ(婦人華)」を飲み尽くし、17日から病院で処方してもらった「当帰芍薬散」を飲み始めました。 10日に頭痛薬を飲んで以来、頭痛はおさまってます。 冷え対策の漢方 フジンゲ(婦人華)にも「当帰芍薬散」が含ま...
片頭痛

熱が下がる体調不良

高齢者は感染症を患っても熱が出ないことがあると聞きました。抵抗力がないからです。 そういうわたしも先日34度6分という低体温になり、何とも言えない体調不良を経験しました。 頭痛が長引いて起きていられない。 頭痛もちですから、いつも...
片頭痛

片頭痛が改善するかもしれないビタミンB2療法とは

ビタミンB2療法は『片頭痛の治し方』で知りました。 ネットで検索してみると、有名サイト「頭痛大学」にも記事があり、iHerbのビタミンB2サプリの口コミでも実践しているとのコメントを発見。広く知られている方法のようです。 でも、...
片頭痛

ビタミンCも片頭痛に効くかも

ビタミンB2療法について調べていたら、ビタミンCも大量摂取で片頭痛が治る可能性があることを知りました。 頭痛大学の記事より ビタミンCの頭痛治療効果は、川野正七氏が実際に試み、一日に平均6000mgを4週間投与した結果、100%の改善効...
片頭痛

片頭痛2017総括

片頭痛改善の取り組みを振り返ってみます。 漢方薬導入 今年は漢方薬の「呉茱萸湯」と「五苓散」を頓服的に利用しながら頭痛薬の減量に努めてみました。 「呉茱萸湯」「五苓散」いずれも予兆や軽度の片頭痛が改善する場合もあり、何かと助けられ...
片頭痛

片頭痛改善におすすめ。塩化マグネシウムの利用方法。

塩化マグネシウムは食品添加物です。 主に豆腐を作るときの凝固剤として使われるものです。 うちではマグネシウム原液を作って、マグネシウムのサプリメントとして利用してます。 マグネシウムは働き者 マグネシウムの働きは多岐...
片頭痛

片頭痛とセロトニンの関係

セロトニンはそのほとんどが腸粘膜に存在し、8%が血小板、脳内の中枢神経系に2%ほどだそうです。 腸や血小板のセロトニンと脳内セロトニンは、まったく別々に作られ、まったく違う働きをします。脳には血液脳関門といって、血液中の物質が簡単に入...
片頭痛

片頭痛の原因まとめ

夕方になると頭が響くように痛む。薬を飲もうか我慢しようか悩んでいるうちに、気持ち悪くなって薬を飲んで鎮めるようなことが続くと、だんだん我慢しないで薬に頼るようになってくるんですよね。 きのうは不安だったのだけれど、薬を飲まずに就寝した...
片頭痛

トランス脂肪酸の噂

日本ではあまり言われませんが、トランス脂肪酸がからだに悪いことは確からしい。 海外ではかなり規制されており、表示義務もある。 わたしは片頭痛体質を悪化させるというので、可能な範囲で避けたいと思ってます。 そもそもトランス脂肪っ...
片頭痛

片頭痛がなかなか治らなくて

ここ最近の片頭痛、結局アマージを半錠服用して何とか治まりました。 薬はあきれるほどよく効きました。 こんなふうに漢方薬やマグネシウム水溶液で鎮まるような予兆なしに、唐突に本格的な片頭痛がやっぱりときどきくるんです。 頭痛薬は減...
片頭痛

片頭痛薬がなかなかやめられない

季節の変わり目だからか、気圧のせいなのか、やっぱりときどき片頭痛発作でたまらず薬を服用。 片頭痛発作は以前より軽減したけれど 一回片頭痛が始まると、数日薬を飲んでいた時期と比べたら、今は翌日まで続くことがほとんどありません。 吐き...