まだまだ湯たんぽが気持ちいい。

ご覧いただき、ありがとうございました。

yutanpo

最低気温が10度を超える日が出てきました。あたたかくなりましたね。ですがわたしはいまだ湯たんぽを使っております。しかも上半身と下半身に一つずつ。

ふとんを減らして湯たんぽを使い続けているんですね。

冷えとり健康法では夏も使うんですよ。そこまでする気はないです。暑苦しくなったらやめます。

でもまだ湯たんぽが快適なんです。

スポンサーリンク

今シーズンはじめて湯たんぽ2個にしてみた。

これがもうほんとによかったんですね。なんでどうして今までしなかったのか……。

あまりの快適さにオットにもすすめたんです。彼、ふつうに湯たんぽ1個のユーザーでした。はじめは「1個でじゅうぶん」とまったく応じなかったんです。でも、ムスコが湯たんぽを使わなくなって、たまたま1個余ったんですね。それで、じゃあためしについでに2個入れようってことになりまして、それ以来すっかり2個づかいになりました。

上半身の湯たんぽは、ちょうど添い寝する感じで肩のあたりに窮屈にならない程度離して置くのがベスト。寝返りで横向きになったら背中のあたりがほんわかあったかい。ふとんのすきまからくる冷えもまったく気にならなくなるんです。ふとんのすきまで湯たんぽも徐々にいい感じで冷めてくるので低温やけどの心配もありません。

添い寝にぴったり。ぬいぐるみ湯たんぽ

上半身用はこんな湯たんぽだったらいいな。0.8リットルなので、3リットルの大型に慣れてるわたしには物足りないか……。

今年の強烈な寒さもこの湯たんぽの2個づかいであまり苦もなく過ごせた気がします。

どんなにあったかくしてふとんに入っても、背中からぞくぞく冷気を感じて仕方なかったのですが、今年はそれがなかったんですね。こんな簡単なことで解決するとは……。

enetanpoエネタンポ

充電式湯たんぽというのがあるんですね。お湯の入れ替えしなくていいなんてうらやましい!

風呂上りに寝なくてもだいじょうぶになった。

今年は寝る前にお風呂に入らなくなったんです。夜は何かと忙しいし寒い。だから朝に入ることにしたんです。まあ、朝も寒いので急激な血圧変化には気をつけないといけませんが、朝ごはんのしたくなんかをすませたあとなので、からだも比較的あたたまっているし、夜よりゆっくり入れていいんですね。

以前だったらふとんに入る直前にお風呂に入らないとふとんの中が寒くて眠れない。だから気ぜわしくて落ち着かなかった。お風呂から出たら早く寝なくちゃってあせるんです。でも、髪をかわかしたり、何かしらちょっとした用事があるもんなんですよね。そうするとみるみるからだが冷えてふとんの中で寒い思いをすることがしょっちゅうでした。

それが今年は片付けをしてパジャマに着替えてふとんに入るのが楽しみなんですよね。ふとんの中のほうがゼッタイあったかいですからね。

でも、湯たんぽのお湯を出したり入れたりってけっこうめんどうなんです。うちの湯たんぽはどれも大きいのでなおさらです。タイミングが合えば洗濯や食器の洗い物に使うようにしていますが、大量のお湯を毎日使っていると思うと、湯たんぽって実際は少しもエコじゃないんですよね。

ムスコは湯たんぽの準備がおっくうで挫折してしまったんです。でも、わたしとオットは、毎日せっせと湯たんぽの出し入れを怠りません。わたしたちにはこの手間以上の価値があるからです。そろそろオットは卒業みたいですが。

わたしはまだ当分お世話になります。

昔ながらの陶器湯たんぽ

わたしのプラスチック湯たんぽとは比べものにならないくらいおしゃれ。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク