脱シャンプーしたいけど、湯シャンじゃベタつくときの対処法

ご覧いただき、ありがとうございました。

horse-2272415

湯シャンが快適になるまでにはかなり個人差がありますが、たいていベタベタ期間を乗り越えないといけないんですね。

その間、わたしが試してみたものを紹介します。

スポンサーリンク

スゥイーツソーパーヘアコンディショナー

石鹼シャンプー用のコンディショナー。

湯シャンを始めた当初は、べたべたしたり、きしんだりするので、それを和らげる目的で一時使ってました。

正直今思えば気休めなんですが、においも気になるつらい期間でしたので、何もしないよりははるかに救われました。

こういうのを利用しながらでも脱シャンプーをあきらめないことが大切。

ガスール固形

これは粘土です。パックする感じで洗髪します。さっぱりするのでおすすめです。

髪に一押しはヘナ!

湯シャンになってからも髪に一番おすすめなのはヘナなんですね。

ほんとに髪がつやつやになって指通りなめらかになります。

ただ赤く染まってしまうのが難点なんですよね。

でも、薄めにしたり、短時間で洗い流せば、そんなに染まることはありません。そもそも黒髪だと染まる心配ありません。

それから植物が原料なので、合わない方もいるので注意が必要です。また、化学成分が混ざったものも多く出回っているので、信用できる製品を選びましょう。

おすすめヘナ

オーガニックの上質ヘナです。

こちらもオーガニックヘナ。きめが粗いけど大量で低コスト。

シャンプーなしの湯シャンでも、ベタつかないし、におわない、そういう髪に誰でも必ずなります。

そのほうが自然なんだから、誰でもいつかはそんなふうに戻るんです。

髪や地肌にトラブルをお持ちの方にはとくに湯シャン、おすすめしたいです。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク