ワセリンが手湿疹を押さえ込んだ!?

ご覧いただき、ありがとうございました。

volunteer-422598

再発を繰り返してどうしても完治しなかった手湿疹がとうとう治まってしまった。何が効いたかというと、何のことはありません。あのベタベタワセリンです。

スポンサーリンク

ワセリン使いにくいあのベタベタがよかった?

振り返ってみると、そうワセリンの最大の欠点であるあのベタベタがよかったとしか思えない。

ワセリンは、合う合わない以前に、あのベタベタがイヤで使わない人が多いのではないかと思います。

手湿疹がなかなか治らなくて、ハンドクリームも合うものが見つからなくて、うちにあったワセリンを塗ってみたときは、手湿疹がひどかったこともあって、しみるわ、かゆくなるわでさんざんだったんです。湿疹がてらっと赤く、さらにひどくなったように見えました。

それでそのときはワセリンを使うのはやめてしまっていたんですが、ふしぎとワセリンが合わないとは思わなかったんですね。手の調子が悪いからだと思ったんですね。それにしても、ワセリン、おそろしくベタベタして使えないなあとは思いました。

さらさらワセリン「ベタガード」

ほぼワセリンなのにさらさらで使いやすい。メンタムみたいな香りつき。

さらさらワセリンベタガード登場!

ところが、さらさらワセリンと称するベタガードを試してみたところ、とても使いやすくてよかったんですね。どんな防水系のハンドクリームよりも肌に刺激がなく、ガード力も強い。やっぱりワセリンっていいじゃないのって思ったんですね。なんか、成分がシンプルっていうだけでも安心できるじゃないですか。

そこで、うちにある白ワセリンとあんず油で手づくりベタガードを作ったんですね。こうでもしないとうちの白ワセリン、一生かかっても使い切れない。

手づくりあんずベタガード、かんたんにできました。あんず油の香りがほのかにするなかなかの出来。でも、市販のベタガードのようにサラサラにはなりませんでした。やっぱりいつものワセリンです。ベタベタそこかしこに指紋がつくのには参りました……。

白ワセリンをさらに精製した上等なワセリン「サンホワイト」

ベタガードで使われている一番上等なワセリンです。医療現場でも使用されてます。

ワセリンは、ベタベタをおそれずたっぷりと。

少しずつすりこむのではなく、ワセリンでべったりガードするつもりで思いっきり塗るようにしました。あんずベタガード、たくさんできてしまったので、どんどん使わないと減りません。なかばヤケクソ。手のひらや指のしわにたっぷり塗ると、すぐに綿手袋をするようにしました。そうすれば、べたべたを気にせず思いっきりベタガードを消費できます。

そうしているうちに、ベタベタに慣れてきました。ベタガードを塗りたてのときは綿手袋しますが、しばらくして手袋をはずすとそんなにベタベタしません。綿手袋がベタベタを吸い取ってくれるんですね。なのに、手は日に日にしっとりすべすべなんです。自分でなでてしまうぐらい気持ちいい。綿手袋は、洗い替えがたくさんあると便利。

手湿疹、べたべた攻撃に再発できず?!

手湿疹のほうは、相変わらず治った、と思ったら出てくるというのを繰り返していましたが、そのたびにベタガードで押さえ込むつもりでべったり塗るのをやめませんでした。そうしたら、とうとう新しい発疹が出てこなくなったんですね。つい最近のことです。

完全にやっつけられたかどうかはまだまだ不明。この状態がいつまで続くかわからないので、今も気がついたらベタガードをせっせとたっぷり塗るのを怠りません。

ついでに顔や髪の地肌にも。さすがに地肌にはべったり塗りませんが、顔にはけっこうたっぷり塗ってます。ベタベタしないようにしようとして、強くこするようにすり込まないのがコツです。べったりたっぷり乗せる感じにしても、時間がたてばベタベタしなくなります。

ワセリンはどこに消えるんでしょ……。ワセリンは肌に浸透しません。肌にフタをしてくれてるだけなんですよ。その間に肌ががんばってくれてるのでしょうか……。フシギ。

首や背中にときどきできる湿疹にもワセリンで押さえ込みをはかるつもりです。

ワセリンほどいいスキンケアはほかにない、とあらためて思っています。ワセリン食わず嫌いの方、合う化粧品がないとお悩みの方、ワセリンケアをぜひ一度試してみて下さい。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク