ビタミンCのちょうどいい摂取量は毎日同じじゃない

ご覧いただき、ありがとうございました。

orange-1995079

ビタミンCは標準量100mgより多めにとったほうがいいと言われるようになってきましたが、毎日サプリメントでとるようになると、日々そのときの調子でちょうどいい量は違うことがわかってきます。

スポンサーリンク

ビタミンCをとり過ぎるとどうなるか?

わたしの場合、お腹がゆるくなります。

腹痛を伴うような下痢になるところまで行ってしまうことはありません。

ようすを見ながら自分でコントロールできるからです。

でも、酸っぱい粉末ビタミンCは、人によっては胃にこたえることもあるようです。

わたしはビタミンCをたくさんとっても、さいわい苦痛を感じることがなく、むしろ快便になって調子がいいので、お腹がゆるくなる直前ぐらいまでの量をとるように心がけてます。

コスパがいい粉末ビタミンC

ビタミンCのちょうどいい摂取量

あくまでもわたしの場合ですが、だいたい2cc~6ccぐらいだと思います。

毎朝ジュースに粉末ビタミンCを1cc入れてとり、それから夜に1ccとるのが定番。

1cc(1g)スプーン

直径2cmの小さなスプーンです。

便が硬いとか、風邪気味、アレルギー、片頭痛など、体調が悪いときは、気がついたときにまめにとるようにします。

1回でとる量は1ccで、わたしは粉末をそのまま直にのみます。

慣れるとカプセルのサプリメントより、粉末のままとるほうが負担がないんです。

調子が悪いときは、たいてい快便じゃないので、迷わずビタミンCをいつもより多くとるようにして調整します。

体調を崩すとお腹が緩くなってしまうという人にはビタミンC大量摂取は難しいかもしれませんが、100mg(0.1cc)単位で試してみる価値はあると思います。

ビタミンCがいらない人はいないと思うので。

ここでいうビタミンCの量は、食事とは別にとるサプリメントのこと。

食事でじゅうぶんなビタミンCがとれてる場合もあるので、食生活によっても、ちょうどいいビタミンCの量は違ってきます。

ビタミンCのサプリメントが苦手な方は、ビタミンC豊富な食品を食べるよう心がけてみるといいかもしれませんね。

わたしの中では、ビタミンCはからだにいいサプリメントベスト1です。

比較的手軽に安全にとれるサプリメントなのでおすすめです。

カプセルビタミンC

ビタミンCサプリには、少しずつ時間をずらして吸収できるように加工されたものもあるようです。

タブレットよりカプセルのほうが添加物は少なめです。