何となくしんどい、疲れがとれないその体調不良、原因はビタミン不足かも。

ご覧いただき、ありがとうございました。

carrot-juice-1623157

ビタミンC大量摂取で便秘が改善して以来、わたしは薬よりビタミン剤を信じるようになりました。

スポンサーリンク

片頭痛にはビタミンB2

マグネシウム水溶液をとると、片頭痛発作が治まることがあります。

マグネシウム不足が片頭痛発作の引き金になることがあるからです。

毎朝、万能健康ジュースを作ってマグネシウムを補い、お味噌汁にもマグネシウムを入れるなどして、日ごろからマグネシウムが不足しないように努めるようになってからも、残念ながら片頭痛が完全になくなることはありませんでした。

そこで、次に試したのがビタミンB2療法です。これはもともとミコンドリア病患者の治療法なんですが、片頭痛持ちの人に応用してみたところ、6割の人に症状の改善が見られたそうなんですね。

わたしは湿疹対策にビオチン療法を試していた時期もあって、ビタミンB群をサプリで摂取していたんですが、さらにB2サプリ加えて飲んでみることにしました。

B群は1日1回だけ飲み、B2は食事や気がついたときに50mgずつ1日に3回~5回ほど飲むようにしました。

100カプセル飲み終わってみて、かなり効果があったと実感しています。

ちょうどB2を始める前は片頭痛が頻繁にある悪い状態で、ときどき片頭痛薬を服用しながらの実験スタートだったんですが、今はほとんど片頭痛がありません。片頭痛の予兆を感じたときはマグネシウムとビタミンB2でようすをみていたらそのまま治まることが多い。たまたま偶然でないことを祈っているところです。

もうしばらくB2を続け、徐々に飲む量を減らしていきたいと思ってます。

ビタミンB群

ビタミンB群の成分がそれぞれ100mgずつ含有されてます。

ビタミンB2

マグネシウム水溶液づくりに

300ccの水に125gの塩化マグネシウムを溶かして作ります。

1ccで25mgのマグネシウムがとれる原液になります。

栄養不足による体調不良が意外に多いのかも。

食べているつもりでも、バランスが悪かったり、ストレスなどでビタミンの消費が激しかったりして、栄養不足に陥ってしまった結果、体調を崩してしまっているケースが少なくないのではないかと思うんです。

食事だけでバランスよく十分な栄養補給をするのが難しくなっているような気がします。

病気を治したいと思って服用している薬で腸内細菌のバランスを崩し、かえって状態を悪化させている場合もあるみたいですよ。

わたしもはじめはビタミン剤なんて気休めだと思っていたんですが、ぴったりはまると薬のように効くことがあると実感しているこの頃です。

ビタミンBやビタミンCは、多少たくさんとり過ぎても弊害はまずありません。からだをきれいにして出て行ってくれるだけです。(ただし、飲んで気持ち悪くなるようなサプリメントならすぐにやめましょう。)

とり過ぎが気になる人は、マルチビタミン剤から始めてみるといいかもしれません。

50歳以上女性用マルチビタミン