片頭痛予防にビタミンD摂取

ご覧いただき、ありがとうございました。

the-pill-1772275

外出時は紫外線を避け、日中ほとんど屋内で過ごす生活を続けている現代人は、以前では考えられなかったことなんですが、ビタミンD不足が深刻になってる場合があるみたい。

ビタミンD不足は、片頭痛を引き起こしやすい状態にするので、サプリメントで補おうと思います。

スポンサーリンク

ビタミンDは脳内セロトニンを増やし、抹消セロトニンを抑える。

ビタミンDは、脳内セロトニンを活性化させ、腸内で働く抹消セロトニンを抑える重要な働きをしているんですね。10%もの遺伝子の活性化に関わっているとも言われてます。

片頭痛は、脳内セロトニンの欠乏が引き金になります。脳内セロトニンを増やすために、ビタミンDも欠乏しないようにしたい。

ビタミンD合成には、かつては日光浴が一番だったんですが、今は紫外線を避ける生活スタイルが主流です。日中も屋内で過ごす時間が長いこともあって、ビタミンD不足の人が増え続けているのが現状です。

肉類など主要な食品にはほとんど含まれておらず、食事でじゅうぶんとるのがむずかしい栄養素なので、片頭痛が改善しにくい場合、サプリメントを試してみてもいいかもしれません。

ビタミンDは、今では現代人が不足しがちな栄養素の代表格なので、少々サプリでとっても過剰になる心配はないみたいですよ。

梅雨時のゆううつな頭重感を改善してくれることを期待して、わたしも試してみようと思います。

ちなみにビタミンDの標準摂取量の目安は、成人で1日最低5.5㎍(220IU)、上限50㎍(2000IU)。

iHerbでは1単位で400IU~10000IUとれるものがありましたので、今回は1000IUのベジカプセルタイプを選びました。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク