活性型ビタミンとは?

ご覧いただき、ありがとうございました。

mandarin-2939720

片頭痛体質改善のために、できる範囲でときどきビタミンB群のサプリメントを利用します。

最近はそのビタミンB群の一部が活性型ビタミンといわれるものだったりするんですね。

スポンサーリンク

ビタミンBはそのままでは体内で働けない

ビタミンB群は、それぞれ体内で活躍できるかたちになるために、変身しないといけないんです。

体内ですぐ働けるビタミンのことを活性型ビタミンと言います。

活性型でとると効率がいいだけでなく、変身にかかるからだの負担を減らせるというので、この頃はこのタイプのサプリメントが多い。

ビタミンBは相互に連携しないと働けない

ビタミンB群のそれぞれが十分な働きをするには、互いに連携することも必要なんです。

例えば、ビタミンB3(ナイアシン)やビタミンB12は葉酸の働きに必要で、ビタミンB2はB6に必要といったぐあいです。

だから単体ではなく、B群としてとったほうがいいんですね。

これからの季節、風邪予防、肌荒れ予防にもビタミンB群サプリは魅力的。

注目ビタミンB群サプリメント

コスパで選ぶなら

個人的にはナチュラル系ブランドのこちらが好き♪

ビタミンCやらスーパーフードなど満足感のある内容で割安感ありです。

人気サプリはこちら