熱が下がる体調不良

ご覧いただき、ありがとうございました。

sophia

高齢者は感染症を患っても熱が出ないことがあると聞きました。抵抗力がないからです。

そういうわたしも先日34度6分という低体温になり、何とも言えない体調不良を経験しました。

スポンサーリンク

頭痛が長引いて起きていられない。

頭痛もちですから、いつもの頭痛には慣れていて、程度によって対処の仕方も心得ているつもりだったので、薬が切れてはぶり返す長引くしつこい頭痛、横になりたくなるしんどさは、いつもの片頭痛とはどこか違ってました。

だから熱を測ってみたのでした。

その日は何度測っても34度台。そんな体温は見たことがなかったのでショックでした。

健康には気を付けてるつもりだったのに……。

貧血でもなさそう

貧血の検査はまだしてないので何とも言えないけれど、瞼の裏の色も爪も、貧血だったときのような問題もないし、もちろんふらつきもない。貧血ではないかも。

体調不良が改善したら、体温も正常になりました。

漢方とビタミンC

手持ちの「フジンゲ(婦人華)」を飲み尽くし、きょうから処方してもらった「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」を28日間服用予定。

12/29より片頭痛対策にビタミンCを6000mg/日、4週間摂取予定。

体調不良は1週間ほどで改善しました。

結局何が原因で低体温になったのか、わからないまま。

でも、あの頭痛と疲労感は、低体温のせいだったように思います。

年とってくると、体温が下がるリスクもあるんですね。

体温測定復活

閉経してから毎朝体温測定する習慣がなくなっていたのですが、復活することにしました。

閉経すると高温期がないんですよ。体温が低過ぎないかをチェック!

婦人体温計ソフィア

タイマーが鳴ったら舌下で測定。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク