日焼け止めなんていらない!

ご覧いただき、ありがとうございました。

parasol

肌断食を実践しているわたしは、日焼け止めを使っていません。紫外線対策を何もしていないというわけでもありません。

肌をじょうぶに元気にすることに努め、できる範囲の日よけを実践しています。

紫外線をカットするために、肌に余計な負担をかける日焼け止めは、使わないようにしませんか?

スポンサーリンク

善玉菌は、腸内だけでなく、肌でも生きている。

健康な肌には、常在菌がバランスよく存在しているんですね。それがいわゆる善玉菌です。ふだんは、善玉菌として、いいはたらきをしてくれているものも、数のバランスが崩れると、肌に悪影響を及ぼします。

最悪なのは、肌から常在菌がまったく排除されていなくなってしまった状態になること。皮肉なことに、キレイ好きな人が陥りやすく、洗顔のし過ぎや、過剰なスキンケアが原因と言われています。残念なことに、日本人の多くに見られる現象なんだそうですよ。

肌は、常在菌の分泌物でうるおう。

肌は、常在菌の分泌物でうるおうって知ってましたか? 洗顔後、一刻も早く化粧水をつけないとカピカピに乾く、なんて人は危ないですよ。お肌に善玉菌がまったくいなくなってしまっているかも。

肌の常在菌まで全滅させてしまうような洗浄剤や界面活性剤たっぷりのスキンケア化粧品は要注意。化粧品会社の言いなりにならないで、ほどほどに、賢く使いましょ。

紫外線は、日よけで防ぐ。

わたしの紫外線対策は、

  • 日傘
  • 帽子
  • 長袖
  • ストール

などなど、ごくシンプルなもの。あまり外に出ないので、これぐらいで十分なんですね。

一番日に焼けるのは、車の中かも。

もともと地黒なので、美白にはどうも力が入らない。つい油断しがちです。でも、やっぱりこの年になってくると、シミやくすみ、シワが目立ってくるでしょ。人並みに気にはなってます。

でも、肌細胞が元気でがんばってくれることが一番だと思っているので、スキンケアは、化粧品じゃなくて、食事など健康なからだ作りに尽きるのではないでしょうか。

疲れや冷えなどの体調不良に悩まされていたら、キレイにするどころではなくなりますからね。

洗顔も洗髪も水だけ。

わたしは、もう一年ぐらい洗顔も洗髪もぬるま湯だけです。これは、なかなかできない!という人もいると思うので、ぜひおすすめします!とまでは言えないのですが、少しも困らないことだけお伝えしようと思います。

びっくりするぐらい、肌の調子はいいですし、ふつうに洗顔してたころみたいにつっぱらなくなりました。正直、キメがこまかくなったとか、色が白くなったとかまでは言いません。でも、とくに悪くなったところもないんですよね。

オットは、年のわりには肌がキレイなほうなんじゃないか、と言ってくれてます。まあ、とくにトラブルがないという程度ですが。

脱シャンプー、ほんとはおすすめしたい!

脱シャンプーは、半年以上苦労しました。石けんシャンプーをはじめて使ったときのような、キシキシ感やべたつきがなかなかなくならないからです。

石けんシャンプー用のリンスやコンデショナーなんかを使ったり、界面活性剤ゼロのマザータッチでシャンプーしたり、試行錯誤を経て、ようやくぬるま湯だけが一番快適になってきました。

脱シャンプーで、一番心配だった地肌のにおいは、シャンプーをやめたほうがにおわなくなります。シャンプーで、肌が過剰に反応していたんだなあ、とつくづく実感してます。

ラクだし、お金かからないし、髪もきれいになるので、ほんとはおすすめしたいところなんですが、ほかの家族も、さすがに抵抗あるようで、なかなかできないみたい。

おうちで過ごしている人、髪の調子や体調がすぐれない人は、ちょっと覚悟して、脱シャンプーにチャレンジしてみてね。きっと、元気な常在菌が復活して、髪もお肌も紫外線から守ってくれるはず。

だからわたしは、日焼け止め、いらないんです。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク