運動嫌いな人にストレッチがおすすめな理由

ご覧いただき、ありがとうございました。

stretching-498256

ストレッチには運動神経の良し悪しも運動経験も関係ありません。

運動不足が心配になってきたら、まずストレッチするのがおすすめです。

わたしはウォーキングや筋トレは続きませんでしたが、ストレッチは続いています。

ほかの運動にはない、こんなわたしでもやりたくなる魅力があるんです。

スポンサーリンク

動きが少なく、簡単で安全

動き回るストレッチもあるにはあるんですが、静的ストレッチといわれるエクササイズは、じわじわ伸ばすだけ。

動きがないと、飽きると思うかもしれませんが、それが筋トレと違うところ。

気持ちいいから飽きない!

わたしの場合、むちゃくちゃからだが硬いので、だんだん柔らかくなる実感もあって、やめられなくなるんです。

せっかくここまでできるようになったのに、元に戻ってしまうのは残念だからです。

どうせやるなら、思いっきり硬い部分から始めるといいかもしれません。

開脚ストレッチにあこがれて

わたしは開脚ストレッチにあこがれて始めるようになったんですが、からだがやわらかいだけで、スポーツできなくても、なんかかっこいいと思いませんか?

筋トレでかっこいいスタイルになるには相当がんばらないといけません。

もちろん、自慢できるようなかっこいい開脚がそんなに簡単にできるわけではないんですが、それでも少しずつからだがほぐれていくのが感じられて、ストレッチすると、体調がよくなるのがわかるんですよね。だから続けたくなるんです。

筋トレしても、スタイルがよくなる気はしなかったけど、開脚は、いつかそれなりにできるようになると思えるからおもしろい。

ストレッチで体調を整える

疲れてるときは、からだが硬くなっていることがわかります。

そんなとき、いつものストレッチを念入りにしたり、すき間時間にも伸ばしたりするようになりました。

そんなふうにストレッチでからだを動かしていると、体調不良が防げそう。

何かしないと、とお悩みの方は、ぜひストレッチを試してみてくださいね。