大豆イソフラボンが効かない更年期障害かも?

ご覧いただき、ありがとうございました。

soybeans-182295

ひたすら大豆食品をせっせと食べていればいいとばかり思っていました。わりと大豆食品をとっている方だと思っています。だけど、大豆をいくら食べても更年期障害が改善しない場合があるなんて今さら言われても……。

スポンサーリンク

「ソイチェック」キット

soycheck1127

【アマゾン】ソイチェックキット

大豆が効くかどうかは、「エクオール」というものを生産してくれる腸内細菌が存在するかどうかにかかっているらしい。簡単な尿検査で調べられるようです。「ソイチェック」って呼ばれています。

病院に行かなくてもキットを購入すれば自宅で検査できます。便利です。
検査キットの値段は4,104円です。検査って高いですよね……。でも、自分の腸内細菌のこと知りたいのでやってみようと思います。

大豆を食べてもエクオールを作ってくれる腸内細菌がいないと更年期障害は改善しないことがわかってきたんですね。ところが、エクオールを作る腸内細菌を持っているのは日本人の約半分しかいないそうなんです! これでも欧米の人に比べると多いみたい。日本人でも若い世代になると欧米人並みに少ないとか。

腸内細菌は長い時間培われてきた食習慣によって形作られてくるもの。日ごろから大豆食品をよく食べている国の人ほどエクオールを作る能力が大きいんですね。それにしても「エクオール」が作れない人も相当数存在するってことですからちょっとショックです。

「エクオール」が作れなかったらどうする?

エクオールを作る能力はあるのに大豆食品をとらなかったせいでエクオールが生産できていなかった場合は、大豆をとるようにすれば解決しますよね。

問題はエクオールを作ってくれる腸内細菌を持っていなかった場合です。

欧米では更年期障害の治療は女性ホルモン投与が一般的に行われているようなので、エクオールがあろうがなかろうが気にならないかもしれませんね。食生活も違いますし。一方日本ではホルモン治療に抵抗のある人、少なくないですよね。わたしもなんか副作用がコワいイメージがあります。そもそも更年期障害がちゃんと治療するべき病気として認識している人も少ない気がします。よほどのことがない限り、なかなかホルモン投与まで考えないのではないでしょうか。

そこで最近できたのがエクオールのサプリメント「エクエル」なんですね。確かにホルモン治療するよりずっとハードル低い気がします。でも、値段は安くないですよ。それなのにかなり人気みたいです。エクオールが作れる人は感謝しないといけませんね。

エクオールが作れない人はどうすればエクオールの力を享受できるようになるのかは、まだはっきりわかっていないみたいです。食生活に気をつけて腸内細菌のバランスが悪くならないように心がけるしかないんですかね。

結局、健康というのは、遠回りでまどろっこしい毎日の積み重ねがバカにならないんですよね。パッと効く最新治療にそうそうお金はかけられません。日ごろから予防に励むことにしたいと思います。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク