きょうのスムージー、キューサイSaibyサイビー黄のアレンジレシピ。

ご覧いただき、ありがとうございました。

2014-05-16 14.22.57

**キューサイの食べるスムージーSaibyサイビーは現在販売されておりません。

キューサイの食べるスムージーSaibyサイビーは、野菜と果物15種類をまるごとフレッシュな状態で冷凍した便利な健康食品です。

7色あるSaibyサイビーのうち、きょうは黄色のSaibyサイビーのアレンジレシピを紹介します。

スポンサーリンク

キューサイSaibyサイビー黄の簡単アレンジ

2014-05-16_1539

アレンジレシピの材料

  • クルミ
  • 甘麹
  • ココナッツミルク
  • Suiby黄

2014-05-16 14.16.14

クルミ、甘麹、ココナッツミルクは、どこのおうちにもあるものではないかもしれませんね。

うちでは、いずれもホームベーカリーでパンを焼くときに使用する素材で、常備品です。

甘麹は、甘酒をジャムのように煮詰めたもので、砂糖の代わりに使います。簡単に手づくりできますよ。甘麹の作り方

Suibyスイビーにもじゅうぶん甘みがあるのですが、自然なごくあっさりした甘みなので、甘麹やココナッツミルクの甘さが加わってもまったく問題ありません。ちょっとコクが出ておいしいです。

ココナッツミルクの代わりに豆乳にしてもいいかもしれません。甘麹や豆乳と合わせると、栄養バランスがアップします。

Saibyサイビー分割で賢く利用

2014-05-16 13.08.16

Saibyサイビーは、一袋90g入りです。それなりに食べ応えはありますが、すべての栄養素がバランスよくとれる完全食品というわけではないので、食事の置き換えには向かないと思います。

ただ、15種類もの野菜や果実をいっぺんにとれるのは魅力ですよね。ふつうの食事でなかなかできることではありません。

わたしの朝ジュースは、たいてい青菜1種類とニンジンに豆乳ぐらい。しかも、ジュースにする青菜やニンジンの量なんてごくわずかです。

いろんな野菜や果物をたっぷり生でとることが、いかにむずかしいか実感します。

わたしは、Saibyサイビーを、朝ジュースの材料に加えるのがいいのではないかと考えています。袋ごと全部いっぺんに使うのではなく、割って何回かに分けて使うといいですよ。

2014-05-09 10.38.44Saibyサイビー体験レビュー

生野菜をとる絶好のシーズン

からだに大切な酵素は、新鮮な作物からしかとれないと言われています。酵素は、火を通したあたたかい食べものからは、じゅうぶんにとれないから困るんですよね。

寒い季節にジュースや生野菜って、なんだかからだが冷えそうで食べたくないですよね。酵素をとるには、発酵食品を食べるように心がけるぐらいしかありません。

だから、これからのあたたかい季節は、新鮮な作物から積極的に酵素をとる絶好のシーズンなんですね。

Saibyサイビーは、半解凍状態が一番おいしく、口あたりさわやかに食べることができるので、とくに暑い季節におすすめです。

2014-05-16 13.08.57

Saibyサイビーのように、便利で効果的な健康食品は、高価なので、経済的に続けるのがむずかしいこともあります。

そんなときは、食事のサポートとして、部分的にじょうずに取り入れるくふうをしてみてはいかがでしょうか。大事なところに、できる範囲で賢く健康投資していきたいですね。