8時間横になってれば、そのうち良質な睡眠がとれるようになると思ってたけど

ご覧いただき、ありがとうございました。

cat-2716805

睡眠の質が悪いから体調が悪くなるのか、体調が悪いから睡眠の質が悪くなるのか?

ほぼ毎日8時間前後寝ているわたしが最近わかったことは、肌の調子と同様、睡眠の良し悪しにも波があるということ。

とりあえず寝れば元気になると思っていたわたし、じゅうぶん寝ているはずなのに、ベストな体調を安定して維持できない現状にちょっと不満。

スポンサーリンク

気候や気分でも体調が変わる

ついこの前まで馬鹿みたいに暑かったのに、朝晩急に涼しくなった。

ラクになったというのに、急な気候の変化が悪いのか、わたしなど、途端に鼻がぐずぐずしてうっとおしい。

毎日同じようにストレッチをして、毎日同じように就寝しているのに、体調はなかなか良いレベルで安定してくれない。

嫌なことを言われたとか、仕事で失敗したとか、ちょっとしたできごとで気分が落ちることも少なくない。

今朝わたしは、またしても首を寝違えて、さわやかなお天気にも関わらず、首が痛くて憂鬱です。

こんな調子で、日々のできごとに、いちいち反応して忙しい。

感受性が豊かと言うと、なんか素敵だけれど、健康維持のためには、天候やちょっとしたことにいちいち動揺しない、安定した気分でいることが重要なのでは? と思うようになった。

だから瞑想

そんなとき、瞑想のことを思い出した。

正しい定義かどうかはわからないけれど、他人事のように外から自分を見る感覚、それがわたしの瞑想のイメージ。

わたし、今日、首が痛くて滅入ってる。

新しい仕事、なんだかめんどくさい。

でも、好きなことだけやってても現状は変えられない。

もうしばらく続けてみなくちゃ、って思うのだけどやっぱり憂鬱。

などとつらつら頭に浮かんだことを思い詰めるのではなく、浮かぶままにする。

わたしは今、こんなふうに思っているんだなぁ、と突き放すように客観視するのがポイント。

人によっては書くのもいいみたい。

毎日起こるいろんなこと、いちいち翻弄されて疲れない方法として、瞑想は今注目されている。

8時間寝ているのに、天候や気分に左右されるばかりでちっとも体調が安定しないわたし、まだまだ修行が足りない。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク