気がついたら分割睡眠?

ご覧いただき、ありがとうございました。

book1344

わたし、若いときからよく寝るんです。睡眠時間が長い。長いお昼寝をしてしまった日でも、夜にはいつもどおりすぐに眠れます。寝つきもいいんですね。途中で目覚めることもありませんでした。

ところが、ここ数年、背中や肩が痛くて目が覚めるようになったんです。ときどき、頭痛で目覚めるときもあります。とくに6時間以上長く寝ていると痛くなってくるらしくて、もっと寝たいと思っても、痛くて寝ていられない。それで仕方なく起きる。

長時間眠れるって、ありがたいことだったんですね。

 

スポンサーリンク

加齢とともに睡眠時間が減るのはウソ。

年齢とともに、眠りが浅くなったり、時間が短くなるという話があります。寝るのにも体力がいるのかもしれない。わたしも、以前のように、長く眠れなくなってきたんだと思うことにしました。睡眠時間が少なくてすめば、活動時間が増えるので、それはそれでうれしいことです。

だけど、そんな都合のいいことではありませんでした。短い睡眠時間が続くと、やっぱり起きていてもしんどくなってきて、睡魔が襲ってくるんです。頭痛がすることもあります。活動するどころではありません。結局、二度寝することに。

思うに、トータルに必要な睡眠時間は、年をとっても、ほとんど変わっていない感じなんですよね。わたしの場合、8時間~10時間ってところでしょうか。

さいわい、寝つきと目覚めは悪くないので、いつでも寝たり起きたりがわりとスムーズにできます。

 

ほしいもの1位、エアリーマットレス。

来年のほしいもの1位は、ふとんの出し入れが劇的にラクになるアイリスオーヤマのエアリーマットレスです。お手入れもかんたんで衛生的だから布団派のわたしにはたまりません。でも、最新の素材と機能のせいか、うすっぺらなマットレスのわりに高い! でも、浅田真央ちゃんのエアウィーヴやキングカズさんの西川エアーよりずっと安いから人気なんだそうです。みなさん、寝具にはお金かけるんですね。

ほしいものは、書き出して、家族の了承を得ることになっています。ちなみに年内はすでに締め切り。

気がつけば分割睡眠。

睡眠を分けてとることを分割睡眠というんですね。

最近では、黒柳徹子さんが実践されていることで注目されているようです。黒柳さんは、成長ホルモンが活発になる22時から2時まで必ず眠るようにしているそうです。そして、深夜2時から早朝5時までひと仕事し、ふたたび5時から11時まで寝るそうです。

そのことを知って、ちょっとうれしくなりました。このところ、わたしも自然と分割睡眠のペースにはまっていたので、こんな状態でいいのか不安だったんです。

わたしの場合は、

  • 5時起床。
  • 9時就寝。
  • 11時~12時起床。
  • 23時就寝。

これでトータル8時間~9時間寝ていることになってます。いろいろやってみたところ、このペースが一番いい感じみたいなんです。朝の二度寝のときも、ちゃんと布団に入って寝ます。仮眠のようにソファで寝るのも試してみたんですが、疲れるのか、かえって寝る時間が伸びる上、目覚めもすっきりしないので、布団で寝るようになりました。こんな勝手気ままな睡眠ができるのは、ひきこもり主婦だけですね。感謝。

 

8時間睡眠のウソ。

睡眠パターンはさまざま。

睡眠については、7時間がベストだとか、長過ぎる睡眠時間は良くないとか、仮眠は15分以内が良い、などなど、いろんなことが言われてきました。

たぶん、どれも間違ってはいないんだと思います。

でも、睡眠に関しては、まだまだわかってないことも多い感じなんですよね。だから、専門家が訳知り顔で述べていることを鵜呑みにして、ふりまわされることないんですよね。

自分であれこれやってみたら、意外な快適睡眠パターンが発見できるかもしれません。

    ************************************

    ★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

    にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
    kouso関連コンテンツPC

    ご覧いただき、ありがとうございました。

    フォローお待ちしています!

    スポンサーリンク