スキンケア化粧品はいらない

ご覧いただき、ありがとうございました。

skincare1125

photo credit: UrbaneWomenMag via photopin cc

医学的なむずかしいことはわかりません。ノンセレブは、たまたま更年期障害のあれやこれやでスキンケア化粧品を使わなくなったところ、それまでの乾燥とか肌荒れなどの悩みがいっぺんに改善したから言ってるのです。

スポンサーリンク

肌の自力を信じたい

もしかして、スキンケア用品なんていらないんじゃないの? 役に立ってないだけだったらいいけど、むしろ肌バリアを破壊するとか言ってる人もいるでしょう?

合成界面活性剤を肌につける意味

スキンケア化粧品には多種多様な合成界面活性剤が配合されているのはご存知の方も多いはず。

合成界面活性剤は水と油が混ざるようにする便利なはたらきがあって、わたしたちの暮らしのあらゆる場面で重宝されています。

でも、ことスキンケアで用いる必要性はあるのでしょうか?

肌を清潔にキレイにするだけなら合成界面活性剤を使う必要はないんですからね。

お肌ののつるつるすべすべ感はニセモノ

スキンケア化粧品は、肌のはたらきを補助するものだと思って使っている人は多いですよね。でも、そう言いながら、肌をやわらかくしたい、白くしたい、シミやシワもなんとかしたいって期待もけっこうあります。

それって、もはや肌のはたらきをサポートする次元ではできないことばかりです。本来肌自身が持っているはたらきだからです。肌をやわらかく白くするはたらきをうながすとかなんとか言いながら、肌に直接はたらきかけて肌機能を邪魔しているのがスキンケアだとしたら、あなたはまだスキンケア化粧品を使い続けますか?

健康な肌は、化粧品の成分をかんたんに肌の内部に浸透させるようなことはしません。外からの異質な成分がうかつに内部に入ってこられないようにする肌バリアが形成されているからです。

ところが、この肌バリアを弱めて肌内部に浸透するテクノロジーがあったらどうでしょうか。

スキンケアが肌をぼろぼろにした上に、ツルツルピカピカになる成分をコーティングしているとしたら。

だって、どう考えてもスキンケア化粧品って、意味不明で不要な成分ばかり。使用感をよくするためだけに配合されているものや、成分を混ぜ合わせるために使用されるものなど、わけのわからない化学物質であふれかえってるんです。

一つひとつに害がないと言われても、ちょっと信じがたいです。つい最近も美白化粧品のトラブルがあったばかりですよね。本当に使う必要があるんでしょうか?

肌にいらないものを長年に渡って使い続けるコワサをもっと知ったほうがいいです。

素肌の感触はツルツルじゃない

スキンケアをやめてしばらくはつっぱり感を覚える人もいるかもしれませんが、やがてはつっぱらなくなります。ゴワゴワかたかったお肌もあっさりかんたんにやわらかくなりますよ。

体調によっては、皮がむける肌荒れがところどころに起こることはありますが、それ以外は何も困ったことにはなりません。肌の色が明るくなる人さえいます。わたしはくちびるのくすみがとれてきました。

ほうれい腺がうすくなったとか、シミがうすくなった、たるみがとれたといったうらやましい効果についてはノンセレブ主婦はわかりませんが、皮膚科で証言している人はいるようです。

肌触りは、やわらかくてうぶげの感触がするさらっとした感じ。スキンケアしたあとのしっとりつやつやな感じとか、もっちり感、ツルツル感とは違います。自然と作りものの違いは、手触りですぐわかるようになります。

なので、ときどき皮がむける肌荒れがあっても、またスキンケアを再開したいとは思わなくなります。

ワセリンこそスキンケア用品

医療用の白色ワセリンは、もっとも安全なスキンケア用品です。手ごろな値段でたっぷり使えますが、たっぷり使うことはまずないので、長持ちします。

清潔に長持ちさせるために、直接手でとらないようにするといいみたいです。古くなってきたら、表面を削って中のほうだけ使うという方法もあります。そんなふうに贅沢に使っても、まったく惜しいと思わないコストパフォーマンス抜群のスキンケア用品です。

塗り心地はメンソレータムのような感じで、つけすぎるとベタベタギトギトしてしまうので、ほんの少しだけうすく塗ります。

ワセリンは、肌の表面に膜をつくって肌バリアのサポートをしてくれるほか、肌荒れを目立たなくするのにも役立ちます。

メイクの下地に使うと、肌に直接化粧品が触れるのを防いでくれるのでありがたいです。口紅の下地にはぜひ使いたいですね。

化粧品はメイクアップだけにすべき

スキンケアはいらないなんてことになると、化粧品業界は大打撃と思われるかもしれませんが、そんなことないです。

メイクアップはこれからも不滅ですし、ほんとに肌バリアをサポートするワセリン的発想のスキンケアが登場するかもしれません。

長寿国日本ですから、その場限りのスキンケアに投資しないで、本気で肌バリアを丈夫にする美肌をねらいたいですね。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク