姿勢を正すメリットが大き過ぎる。

ご覧いただき、ありがとうございました。

rokkotsu

子どもの頃、ことあるごとに「背筋を伸ばしなさい。」と母に言われたものでした。

わたしは5歳くらいから、すでに近視になっていたので、とくにうるさく言われたように思います。当時のおとなたちは、ことあるごとに「姿勢が悪い。」とか「背中が丸い。伸ばしなさい。」と、口うるさく子どもたちに注意していたように思います。

今は、おとなも子どもも猫背が当たり前になり過ぎて、あらためて指摘する人がいなくなってしまった感じですね。現代の生活スタイルでは、仕方ないのかもしれません。

でも、悪い姿勢は、確実にからだに負担をかけているんです。この年になると、つくづく実感します。

一日でも早く、少しずつでも姿勢を正しくするトレーニング、始めませんか?

 

スポンサーリンク

冷えは猫背から始まる。

姿勢が悪いと、肩こりや腰痛になることは知っていても、冷えやむくみの原因の一つになっていることは、ご存知でしょうか。

少し考えてみればわかることですよね。

悪い姿勢は、からだの一部に過剰に負担をかけます。その結果、血流が悪くなったり、代謝が悪くなって、冷えやむくみを発生させるのです。当然といえば当然のお話です。

姿勢を改善すれば、しつこい冷えの改善にもつながるんです。

息切れは、猫背のせいかも。

わたし、少し歩いただけでも、すぐに息が切れるんです。

もしかしたら、猫背が原因で、呼吸が浅くなっているからかもしれません。

わたし、深呼吸が苦手なんです。深く長い呼吸をしようと思っても、うまくできない。

これは、猫背のせいで、胸郭、つまり肋骨で囲まれた部分が縮んだ状態で凝り固まってしまってて、じょうずに肋骨の隙間を広げられなくなっている状態ではないかと思うのです。

猫背は胸郭の柔軟性を失わせる。

『頭を5cmずらせば腰痛・肩こりはすっきり治る!』の一日3分姿勢矯正エクササイズにある胸部のストレッチがうまくできないことで気がつきました。

胸郭を広げて反らせようとしても、胸郭が硬くなっているので、実際には胸郭が縮んだまま上に上がった、胸を張っているだけの状態になります。これだと、背筋は伸びないどころか、体全体が不自然に反り返ることになり、ますます悪い姿勢になるだけなんですね。

胸を張ることと背筋を伸ばすことは違う。

猫背を改善するために、背筋を伸ばすには、胸を張ればいいと思っていませんか?

わたしはずっとそう思いこんでいました。胸を張るというのは、胸郭をそのまま上に持ち上げることをいいます。

背筋を伸ばすことは、胸郭を上に持ち上げることではなく、胸郭を広げる、つまり、肋骨の隙間を広げることなんです。これは、胸郭全体を背中側に反らすことです。体全体を反らすことと違うんですね。わかりにくいですね。

胸郭全体をジャバラのように上に伸ばす感じです。胸郭を持ち上げるのではないんです。むずかしいですね。胸郭の一番下、おへその斜め上あたりにある肋骨の一番下の骨の位置が上にずれないように固定させるのがコツです。

胸郭全体が上に伸びて背中側に反ることができれば、縮まった肋骨の隙間が開いて、そこでやっと丸まった背骨が起き上がるというわけなんです。

長年猫背で固まって、胸郭が硬くなってしまっている人は、この胸部のストレッチの感覚をつかむのがむずかしいんですね。

ストレッチポールを利用してみる。

わたしのように、胸郭の感覚がつかみにくい人は、ストレッチポールを利用してみるのも方法です。

ストレッチポールの正規品は、びっくりするぐらい高価なので、わたしは代用品を使っています。

stretchpole0

ストレートネック用の枕として何年か前に購入したものです。かまぼこ型のストレッチポールそっくりなので、ちょうど活用できて喜んでます。値段もそこそこしました。今だったらゼッタイ買わない値段です。

ストレッチポールのホンモノは、アスリートも使用する本格仕様のものなので、いいものなんだろうと思います。本物志向の方はどうぞ。

でも、ストレッチポールもどきのものは、バスタオルや座布団などで、じゅうぶん手づくりできます。作り方は、いろんな整体の先生などが紹介してくれていますので、ネットで検索してみてくださいね。ふだんから運動し慣れていない方や高齢の方は、自分で作ったやわらかいストレッチポールもどきのほうがバランスが取りやすくていいかもしれません。

ストレッチポールには、後頭部、背骨、骨盤が接するように乗ります。そうすると、胸郭の位置を意識しやすく、動かしやすくなります。ストレッチポールを使うと、胸を張るだけの間違った姿勢を防ぐのにも有効です。

ストレッチポールを使ったエクササイズは、胸郭へのストレッチポールアプローチを参考にしました。とてもわかりやすいです。

正しい姿勢を知る意味

猫背があたりまえになっている今だからこそ、もう一度正しい姿勢を知る意味があると思います。

健康が何かと気になってくる年頃になると、姿勢の大切さを思い知るばかりです。

からだの負担を最小限にしてくれる正しいラクな姿勢を、いつでもできるようにトレーニングすること以上に、意味のあるトレーニングは、ほかにないのではないかと思うほどです。

あなたは何のために運動しますか?

わたしは、正しい姿勢を身につけるためにしようと思います。

いつでも正しい姿勢に戻ることができれば、疲れにくく、病気になりにくいからだになると思うからです。

姿勢矯正には、想像以上にメリットがありそうです。あなたも姿勢矯正エクササイズ始めませんか?

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク