ほんとは白髪染めやめたい人へ

ご覧いただき、ありがとうございました。

cat-746311

本音は白髪染めやめたいと思っている人はかなり多そうです。だけどそうかんたんにやめられないですよね。

わたしは更年期障害で敏感肌になり頭皮や首に湿疹ができるようになったので、やめざるを得なくなってやめる決心ができました。染めない口実があるとやめやすいかもしれません。

それでも髪がみるみる白くまだらになっていく自分の姿には、正直なかなかなじめていません。

実際に白髪染めをやめてみた感想をあらためて書いてみます。

白髪染め、やめたいな、どうしようかな、と迷っている方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

白髪と顔に違和感あり

白髪というと、かなり高齢者のイメージ強くないですか? わたしも更年期ですから、けして若くはないのですが、白髪と顔の老け具合には、どうもギャップを感じて変な気分なんですね。

白髪のインパクトのほうが大きいので、どうしたって顔も老けて見えます。

「老けて見える」というのは白髪染めがやめられない大きな理由の一つだと思います。

出先で自分の姿が映し出されるのをちらっと見てぎょっとすることがあります。だって老婆のようなんですもの! うちで自分の姿をじゅうぶん確認しているつもりでも、外で見る自分の姿にあらためてショックを受けることが何回もありました。しばらくは正直気持ちまで老け込みました。

でも、この頃少しだけ慣れてきました。はじめはほんとにどうなることかと思って不安でしたけど、今は白髪の自分を徐々に受け入れられるようになってきています。これが本当の自分なんだと思えるようになってきました。

白髪のせいで顔まで老婆のようにしか見えなくて、あまり自分の姿を直視できなかったんです。それがちょっとだけ冷静に見られるようになってきました。よく見ると白髪のわりにはまだ顔の肌つやがよくて老婆一歩手前にいることがちゃんとわかります。ああ、これがわたしの今の顔なんだって受け入れられるようになりました。若くはないですよ。でも60代や70代とは違う。

まだ思いがけないところで映し出された自分の姿を見てびっくりすることはあるけれど、徐々にこれでいいんだって思えるようになってきています。年をとるってこんなふうに時間をかけて受け入れていくものなのかもしれないです。

湯シャンの友、ナイアード ガスール

ふだんは湯シャン。ときどき泥パックしてます。

50代ナチュラル白髪でエイジレスファッション!

「白髪の女性がかわいらしいファッションをしていて素敵だった」というコメントをいただいたんですね。もし、その女性が白髪を染めていたら、かわいらしい服装はただの若づくりになって、あれほど素敵に見えなかったかもしれないというお話でした。

わたしも勇気をもらってうれしくなりました。

白髪を染めないと、気持ちまで老け込むところありませんか。でも、ほんとは白髪が今の自分の姿で白髪染めしている姿のほうがどっちかというと若づくりだったんですよね。だからもとの白髪に戻ったからといって、年齢以上に老け込む必要なんてなかったんです。

年齢相応の姿をどんなふうに考えるかはいろいろあっていいと思うんですが、振り返ってみるとナチュラルと言いながら、なんか年齢よりも若く見せないといけないという強迫めいた空気があった気がします。

あたりまえのことですが、健康を損ねてまで無理に若く見せることないんですよね。それより、わたしも好きな洋服を着て今の自分を楽しめる人を目ざします!

とはいえ、まだまだ白髪染めない派は変わり者の少数派で肩身がせまい。白髪染めしないと身だしなみが悪いというイメージも根強い。本音は心細いです。一人でも素敵な白髪女子が増えてくれることを願ってやみません。

あなたも白髪染め、思い切ってやめてみませんか?

イノシシ毛のヘアブラシで白髪に艶出し!

イノシシ毛のヘアブラシは髪に何もつけなくてもとかすだけでしっとりつやつやにしてくれます。ときどき中性洗剤でザブザブ洗います。白髪まじりの髪こそつやがほしいですよね。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク