50代のシミは腸から治す

ご覧いただき、ありがとうございました。

cat-830402

年とともに増えるシミ、気になりますよね。シミは紫外線だけが原因ではありません。肌の新陳代謝が悪かったり、肌をこするような刺激でもシミができます。

いろんな原因でできるシミですが、あらゆるシミをできにくくして、できてしまったシミを消す方法は、高価な美白化粧品ではありません。

ズバリ腸を元気にすることです!

スポンサーリンク

腸に休み時間をあげましょう。

cats-168144.jpg

 腸はずっと働き通しです。

小腸は必要な栄養や水分を吸収します。そのとき、からだに不要なものや危険なものを体内に取り込まないための免疫機能も併せ持っています。たいへんな重責を担っているんですね。

そこに消化の悪い食べ物がたえず入ってきたらどうなるでしょう? 残業続きでへとへと。おまけに処理しきれない分が小腸の壁にカスとなって蓄積されていくといいます。そうなると、お肌の新陳代謝どころではありませんよね。

だけどこういう状況って、誰でもよくなりそうだと思いませんか?

それでなくても老化でいろんなところの動きが鈍くなってきているのに、強制労働を強いるのは酷というものです。

だから、食べない時間を作りましょう。16~18時間が理想です。それから食事は腹八分目を心がけます。

腸もみでリラックス

大腸の腸内環境を整えて便秘を解消する。

green-682620.jpg

 便秘になると、汚れた血液が全身を巡るそうです。ひどくなると体臭まで便臭くなるとか。便秘は肌荒れの原因というのは有名な話です。当然シミもひどくなりそうですよね。

腸からキレイにしないことには50代のシミはなくなりません。遠回りのように思うかもしれませんが、腸をないがしろにしてシミのない美肌はゼッタイ実現しないと心に留めておきましょう。

便秘改善にいいことは、できることから何でもやってみるといいです。わたしのおすすめは、

  • 腸もみ
  • 青汁
  • ヨーグルト
  • 筋トレ

です。

腸もみの仕方

今飲んでる青汁

豆乳ぐるぐるヨーグルトの作り方

運動嫌いな人におすすめ、おうちで下半身筋トレ

肌の調子は体調と同じ

jumping-444613.jpg

 シミをこれ以上増やさない濃くしない美肌を目ざすには、肌だけをどうこうしようとするのではなく、体調をよくすることです。肌の調子は体調と同じだからです。体調が良ければ肌はきれいになります。

体調をよくするには腸をいたわることです。ちょっとした心がけでできることばかり。お金もあんまりかからないですし、手間もそれほどかかりません。

腸が元気にしなやかに働くようにすると、全身の血行もよくなって冷えも改善します。さらに免疫機能が正常に働いてアレルギー症状も緩和。新陳代謝がスムーズになってシミのできにくい美肌につながります。こうなると気分も良くなりますよね。

50代おとなは、もはや小手先のシミ対策では成果は出せません。元から正していく、つまりは腸を元気にすることが結局一番確実で近道なシミ対策なんです。まわりくどいかどうか、ぜひ試してみて下さいね。

わたしは信じて腸にやさしい生活を心がけてます!

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク