シャンプーしない髪はどんな感じになるかというと

ご覧いただき、ありがとうございました。

シャンプーをやめると、しばらくワカメのようにベタベタの髪になります。油っぽいにおいがしました。湯洗いするので「クサイ」とまではいかないにしろ、オットが言うには「動物的な野生のにおい」なんだそう。人間的にはけっこう不快でつらいかもしれません。
でもね、このトンネルを抜けると待望の素髪に戻れるんです!

スポンサーリンク

ベタベタ期間の過ごし方

ベタベタワカメの期間を快適に過ごす方法ははっきり言ってありませんでした。ひたすら我慢するしかないんです。
クエン酸リンスは気休め程度でした。かつて石鹸シャンプーにチャレンジし、幾度も挫折した経験があるわたしのことです。途中、何回もシャンプーしてしまいました。トリートメントみたいなのも使ってみたりしました。そういう中途半端がいけないんですね。

シャンプーをときどき使ったりすると、トンネル期間を長引かせるだけなんです。脱シャンプーを決断したら、一気にやめる。それが暗黒のトンネルから一番はやく抜ける方法です。
なぜなら、このベタベタワカメの原因はシャンプーにあるからです。シャンプーの成分が髪から完全に抜けない限り、ベタベタワカメは続いてしまうんです。
とはいえ、このベタベタワカメ期間、完全に抜けるのに長い人は半年から一年かかります。長いです。仕事に差し支える方も多いでしょう。

わたしのおすすめは、髪をマメにカットすることです。できるなら暗黒期はなるだけショートにしたほうがいい。洗髪時の負担を少しでも減らすためと、少しでも素髪の割合を増やしていくためです。美容院に行く際はやむを得ずシャンプーしてもかまわないと思います。トンネルを抜けたら、湯シャンだけで堂々とカットに行けるようになります。
日ごろから石鹸シャンプーを使っている人や、髪の状態によっては、比較的ラクにトンネルを抜ける方もいるようで、かなり個人差があります。シャンプーやヘアケアアイテムに長年汚染されている髪ほど素髪に戻るのが容易ではないみたいですよ。

シャンプーの洗いあがりのよさは接着剤みたいなもの

シャンプーあとの

  • つるつる
  • さらさら
  • しっとりしなやか

は、シャンプー剤に含まれている成分が髪をコーティングしているからです。
これが接着剤のボンドみたいに髪にくっついているので、一度このコーティングにはまってしまうと、次からし続けずにはおれなくなります。シャンプーを使っているときのほうが髪や地肌のにおいもきつくなるので、なおさらシャンプーしないではおれなくなる。悪循環に陥るんですね。
でもね、本来髪はシャンプーなんかしなくてもじゅうぶん清潔にきれいでいられるんですよ。

トンネルを抜けたら快適素髪が待ってます!

素肌が気持ちいいように、素髪もほんとに心地いいんです。残念ながらこの快適さを知る者は、今ではごく少数派になってしまいました。
思えばわたしも生まれてから何回シャンプーしてきたことでしょう。更年期になって、ふと薄毛や白髪、地肌トラブルに悩まされ、湯シャンに目覚めたときには、もはやすっかりシャンプー依存でした。
でも、こんなわたしでもトンネルから抜けられたんです。誰でも必ずベタベタワカメのトンネルから抜けられます。もしかしたら、そんな苦痛の期間がまったくないうらやましいタイプかもしれません。
素髪ですがすがしく新しい人生を始めてみませんか?

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク