今すぐできる、死亡リスクを減らす3つの方法

ご覧いただき、ありがとうございました。

woman-2609635

毎日のちょっとした生活習慣を見直すだけで、死亡リスクが減らせます。

できるところから、気づいたときだけでも、ちょっと意識してみませんか?

スポンサーリンク

1.座り続けない

いくら習慣的に運動をしている人でも、座り続けている時間が長いと、死亡リスクが上がることがわかったんですね。

毎日長時間座らざるを得ない仕事をしている人は少なくないと思うので、これはたいへんな問題です。

最近では、デスクの高さを変えられるものにして、立ったまま仕事ができるようにしているオフィスもあるそうですよ。

それが無理なら、定期的にトイレでも何でもいいので、こまめに立って、とにかく座り続けないことが大切みたいです。

貧乏ゆすりもいいみたい。

からだのためには、落ち着きがないくらいのほうがいいのかも。

2.毎日10分湯船につかる。

これは健康長寿の方の多くが実践しているとわかってきた生活習慣です。

シャワーだけというのではなく、毎日湯船につかることがいいみたい。

時間は10分程度。長過ぎるのもからだに悪いんですね。

お湯につかってあたたまると、筋肉がやわらかくなって、血行がよくなるという、運動するのと同じような効果があるようです。

温泉好きの日本人だったら始めやすい習慣ではないでしょうか?

無添加天然入浴剤はいかが?

3.7~8時間寝る

意外とこれが一番難しいかも。

日本人の睡眠時間は世界的に短いみたいですからね。

忙しいとか、眠れないとか、いろんな事情があると思うんですが、とにかく決まった時間に寝床に入るというところから始めてみてはいかがでしょう?

体調を崩してから、やむを得ずいろんなことをせざるを得ないようになるよりはマシだと思うんです。

お金もかかりませんし。

わたしも「早寝なんてできない」と長年思ってたんですが、やってみたら何てことなかったです。

早寝でできなくなったことといえば、テレビを見ることぐらい。これも今だとネットで好きなときに見逃し配信が見られるのでまったく困らない。

やりたい用事はこれがだいたいできてしまうんですよね。

今まで睡眠時間を削って何をしていたのかとショックなぐらいです。

ぜひ、お試しを。

お気に入りの枕です。

高さが調整できます。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク