持ってる腸内善玉菌を増やす方法

ご覧いただき、ありがとうございました。

easter-bunny-2122060

腸内環境をよくするには、腸内善玉菌を優勢にすること。

よそから善玉菌をいくらたくさん取り入れても、常在菌として住み着いてもらうのは難しいそう。

ならば今持ってる善玉菌たちを増やすほうが現実的。

スポンサーリンク

腸内善玉菌の大好物をとる

腸内善玉菌は何を好んで食べるかというと、穀類やイモ、豆、野菜などの食物繊維です。

ほかにも小腸で消化吸収されなかった未消化糖質や難消化性糖質、いわゆるオリゴ糖やポリデキストリンといった炭水化物のカスも善玉菌のエサになります。

また、味噌や漬物などの発酵食品は、食物繊維という住処(すみか)といっしょに細菌叢(さいきんそう)として善玉菌を大腸まで届けてくれます。食物繊維や炭水化物のカスは、こうした善玉菌が集まって暮らす住処としての役割もあるんですね。

食物繊維とともに善玉菌もとれるビタミンB群サプリ

腸内細菌を弱らせない

善玉か悪玉かを問わず、大切な働きを担ってくれている常在菌を弱らせてしまうのが抗生物質や防腐剤、抗菌剤です。

こうしたものを使った食品はなるべくとらない。

抗生物質は必要最小限が原則です。

高濃度のアルコールや大量のアルコールも常在菌にダメージを与えます。

そのほか、お腹を冷やしたり、冷たいものをとり過ぎないことも大事。

腸内悪玉菌を増やさない

高脂肪・高たんぱく質食品は悪玉菌のエサです。同時に食物繊維など善玉菌のエサをとるよう心掛け、偏ってとり過ぎない。

からだを動かすなどして便秘改善に努める。

便秘改善にビタミンC大量摂取はいかが

お腹がゆるくなるのでうまく調整できればスルッと出ます♪

加減しやすい粉末摂取がおすすめ。