スキンケアはワセリンが最高!

ご覧いただき、ありがとうございました。

petrolatum54

脱スキンケア、脱シャンプーをしていて一番困るのが乾燥です。いつも元気で調子がいいというわけにはいきません。周期的に頭皮だけでなく、顔からもフケっぽい粉が発生することがあるんです。

スポンサーリンク

スキンケアしない弊害か?

顔からフケが出たからといって、「やっぱりスキンケアしたほうがいいんじゃないの?」 っていう疑問とか不安はないんですね。

なぜなら、肌触りとか肌の感触は、スキンケアしていた頃より断然いいから。やわらかいしすべすべです。残念ながら、見た目は、モデルさんみたいに陶器のような毛穴がまったくないきれいな肌ではありませんが。

毛穴も開き気味ですし、年相応のほうれい線も見えます。でも、ゴワゴワしてない。それだけでうれしい。オットも「年のわりに肌がキレイ」だと言ってくれますし……。

肌のごくごく表面が乾燥してるだけのような感じなんですね。

宇津木式スキンケア事典

本当は誰にでもすすめたい宇津木式スキンケア。でも、健康法というのは、それぞれ向き不向きがあるので、どなたにもおすすめとは言いません。スキンケアをやめることに興味がある人はぜひ読んでみてください。

ワセリンはガード機能のみ!

そこで、宇津木式スキンケアで唯一認められているワセリンを寝る前に塗ってみました。

ごく少量でいいというけれど、伸びが悪いので足しながら塗る。思ったよりテカテカしない。でも、ベタベタする。顔に何か塗るなんて久しぶり。こんなめんどうなことをよく毎日していたもんだと思う。

翌日には粉ふきがすっかりなくなっていい感じ。もちろんベタベタもしません。

ワセリンには、肌の水分が蒸発し過ぎるのを防ぐだけのはたらきしかありません。うるおいを与えるなんてこともできません。ただ、肌の上にのっかっているだけのものなんです。

ワセリンは、酸化しにくく、無害なので、からだのはたらきにはほとんど影響しないところがミソ。

ワセリンを塗って肌の調子がよくなったのは、肌自身が持ってる能力のおかげ。ワセリンにはちょっと肌にフタをする手を借りただけなんですね。

ワセリンは、おせっかいしない、ほんといい仕事してくれるものなんです。

最高品質の白色ワセリン、サンホワイト

少量チューブ入りが使いやすい。白色ワセリンの中でも一番の品質と言われているものです。

手の防水にもワセリン。

手湿疹には、手袋が一番なんですが、どうしても水に触れないといけない入浴や調理の前には、ワセリンを丁寧に塗って防水します。

ワセリンは、口に入っても安全なので、調理前でもだいじょうぶなんですよ。

めんどうですが、少しずつ手のしわに丁寧に塗りこむようにすると、すごい防水パワーを発揮してくれます。ベタベタが気になるときは、ぬれふきんで指先を少しぬぐうといいです。

また、ワセリンをホホバオイルやオリーブオイル、ローズマリーやラベンダーと混ぜてベタガードというクリームを作ると使いやすいみたい。

さらさらワセリン、香りハンドクリーム ベタガードW(手荒れ/手湿疹/リップ用) 10mL

これは、武蔵野ワークスというところが市販しているベタガードです。最高級ワセリンのサンホワイト使用。こんど試してみます。

自分の肌力を信じてみませんか?

脱スキンケア、脱シャンプーの宇津木式スキンケアは、自分の肌が持っている力を信じてジャマしないことが美肌になる一番の近道だという考えです。

お肌って、考えてみればすごい能力を持っているんですよね。毎日毎日新しい細胞を生み、古い細胞をはがして、元気できれいな肌を維持しようと日夜はたらいてくれているんです。応援したいですよね。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク