鼻アレルギーをマシにしてくれるオメガ3オイル

ご覧いただき、ありがとうございました。

fish-2463531

ビタミンCの次に信頼しているサプリメントといいますか、補助食品が亜麻仁油です。

オメガ3ですね。

スポンサーリンク

量よりオメガ6とのバランスが大事

オメガ3は、含まれている食品が限られていて、とりにくい。

だから積極的にとるように心がけることも大事なんですが、もっと重要なのは、オメガ6とのバランスなんですね。

オメガ6系オイルは、あらゆる食品に含まれていて、知らない間に摂り過ぎてると言われてる脂肪酸です。

たとえば、べに花油・ひまわり油・コーン油・大豆油・ごま油のほか、米や小麦などの穀類にも多く含まれているので、食べない日はないと思われます。

さらにオメガ6は、オメガ3と逆のはたらきをするものなんです!

オメガ6とオメガ3の摂取比率は、2:1が望ましいと言われてますが、アレルギーや片頭痛など炎症体質の方は、1:1がよいとされています。

(『片頭痛の治し方』より)

脂肪酸から作られる局所ホルモン

局所ホルモンというのは、炎症やアレルギー反応に関わるホルモンみたいな生理活性物質(エイコサノイド)といわれるものです。

その材料になっているのがオメガ3とオメガ6の脂肪酸なんですね。

生理活性物質には、

  1. 炎症を引き起こすもの
  2. 炎症を治すもの
  3. 働きを抑制するもの

の3つがあり、そのバランスが正しく維持されないと、アレルギーや片頭痛をはじめ、あらゆる病気の原因になることがわかってきたんですね。

バランスを整えるポイントは、

  1. オメガ6を控える
  2. オメガ3をとるように心がける
  3. トランス脂肪酸をとらない

ことです。

うちではオメガ6を控えるとともに、トランス脂肪酸を避けるために、マーガリンをバターに切り替えたり、圧搾製法の油を使うようにしました。

オメガ3は、青魚を食べるだけでなく、亜麻仁油を毎日とるようにしてます。

朝ジュースやみそ汁に入れて

サプリメントでも

肌荒れや片頭痛、アレルギーが完治したわけではありませんが、何も注意していなかった頃よりは、ずいぶん改善してきていると思うので、できる範囲で続けていこうと思ってます。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク