猫背がラクになっている人は危ない!

ご覧いただき、ありがとうございました。

neko-16497

今の世の中、猫背じゃない人を見つけるほうがむずかしい。正しい姿勢は、どこか不自然に思えてしまうほど、猫背になじんでしまっていませんか?

今、何の不都合がなくても、そのうち突然からだが悲鳴をあげるんです。

命に関わるようなからだの不調をきたす人もいます。

たかが猫背と思うなかれ。

 

スポンサーリンク

猫背は万病のもと!

アラフィフ世代になると、イヤでも思い知るようになるんですね。わたしは、今まさに五十肩で痛い目にあってるまっ最中です。五十肩も、猫背が原因みたいですよ。

正しい姿勢を確認する方法。

猫背が悪いことは知っていても、正しい姿勢を知らない人は多いのではないでしょうか?

背筋を伸ばして、あごを引っ込めてと言われても、いざやってみると、逆に反り返ってしまう人も多いそうですよ。

正しい姿勢がわからない人は、壁際に立って確認しましょう。

  • 後頭部
  • 肩甲骨
  • おしり
  • かかと

の4箇所が壁につくように立ちます。

そのとき、腰のあたりにできる空間が手のひら1枚分より大きいと反り過ぎなんだそうです。反り過ぎている場合は、お腹に力を入れて引っ込めるようにすると矯正できます。

どうでうか? その姿勢を長く維持できるでしょうか?

わたしは、座っているとき、とくにパソコンや字を書いたり、読書したりすると、途端に猫背になります。座っているときに姿勢を正すのは、本当にむずかしいです。ハッと気づいたときだけでも、と思っているのですが、姿勢を正すと、ほかに何もできないような感じになってしまうんです。まったく身についていない証拠ですね。

わたしのような場合、ひと段落つくたびに、軽くストレッチをして姿勢を正すだけでもいいそうですよ。

わたしは今五十肩で、痛みの真っ最中です。こうなると、ふだん気持ちいいストレッチもろくにできなくなります。きのうは、熱い鍋に触れてしまって、思わず引っ込めただけの腕が強烈に痛くなって、しばらくうずくまってしまいました。腱がバチッと切れたような感じで、腕がどうにかなりそうでした。

正しい姿勢の人は、五十肩にはならないそうなんです。加齢とともに、長年の猫背の負担が肩周辺に現れるのが五十肩なんですね。五十肩を改善するには、まず猫背習慣をやめないといけないんですよね。

猫背は、内臓にも負担。

猫背は、呼吸をしにくくするので、内臓にも負担が大きいそうです。姿勢が悪いと、歯のかみ合わせにも影響し、歯周病の原因にもなります。

さらには、猫背でいると、気分まで滅入るとか。

芋ずる式に悪いことが出てくるんですね。

反対に、姿勢をよくするだけで、こうしたいろんな不調を避けることができるんですね。

また、正しい姿勢は、見た目にも若々しく美しく見えることでも知られていますよね。

確かに、長年身にしみついた猫背を矯正するのは、そう簡単なことではありません。でも、とくにお金がかかるわけでもなく、ひたすら心がけるだけなので、やって損はないですよね。わたしのように、痛い思いをしたり、重大な不調を引き起こすリスクを回避するためにも、ハッと気がついたら姿勢を正す習慣をつけましょう。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク