やっぱり寝かせ玄米

ご覧いただき、ありがとうございました。

nekase-genmai1020

何が何でも玄米食にこだわってるわけではありません。

暑い夏は、真っ白なうどんやそうめん、すし飯をおいしくいただくことも多い。

それでもやっぱりほぼ毎日、1回は寝かせ玄米を食べて安心してます。

スポンサーリンク

食材選びは自己満足でいいと思う

からだの調子というのはほんと人それぞれだと思う。そんなこと言い出したら身も蓋もないのだけれど、健康に気を遣うようになってからというもの、つくづくそう思うのです。

同じものを同じように食べてるように思う家族でさえ、体調はまちまちです。

いいと思って食べてたものが、じつは有害だったという説が出てくることもめずらしくない。

ほんと、何が何だかわからない。

巷でうわさのからだにいいものを食べたって、からだに悪いものを食べたって、ほんとのところはどうなのかさっぱりわからない。

だからわたしは、自分のからだを信じて自己中で行くことにした。

自分がいいと思えば、それがいいんです。

肉を食べて調子がいいという人もいれば、野菜中心のほうがからだに合う人もいます。自分はどういう食事が好調維持につながるか、ひとまかせにしないで自分で判断することにしました。

寝かせ玄米がいいわけ

寝かせ玄米は、玄米に小豆を入れて炊いたもので、炊き立てよりも、少し寝かせたほうがもちもちしておいしい玄米ご飯のこと。

べつに炊いてすぐ食べても問題ない。

白米は炊き立てが一番おいしくて、だんだん味が落ちるけど、寝かせ玄米は置くほどおいしくなるので、まとめて作ってちょこちょこ食べるのに都合がいい。

ただ炊飯器の保温をつけっぱなしにするのが欠点。

うちは圧力鍋で4合作って保温。4合なので2日もすればなくなる。

数日寝かせても白米のような嫌なにおいはいっさいしない。むしろどんどんおいしくなるから不思議。

うちの寝かせ玄米用圧力鍋

それまで玄米ご飯が正直おいしく思えなかったわたしは、おいしく炊けると評判のシラルガンを大奮発で購入!
今だったらとても買わないお値段。
この大きさが精一杯でした。
ほかの圧力鍋でもおいしく炊けると思うのだけれど、まだ試したことがありません。

保温時間が長くなってくると、表面が乾いてかぴかぴになるので、量が減ってきたら炊飯器の真ん中でまんじゅうのようにこんもりかためておきます。

寝かせ玄米は、それだけで食べごたえがあるので、おかずが少なくても立派な食事になるのもいいところです。

味噌汁とたまご、のりや梅干しだけでもいいし、きんぴらと食べたらごちそうです。

寝かせ玄米だけでとりあえずの栄養バランスも合格してると思うと気がラク。料理苦手ずぼら主婦の味方なのです。

また、たまに食べる白米のおいしさったらありません……。

というわけで、炊飯器に寝かせ玄米があると、安心♪

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク