頭痛持ちは脳血管障害のリスクが高いらしいのでMRI検査を受けてみた

ご覧いただき、ありがとうございました。

mri-1485929

首の付け根から始まる片頭痛がこのところ頻発していて心配になってきました。

父がくも膜下にコブができたときとわたしも同じ年頃になったからです。

ちょうど自転車で行けるごく近所に脳神経外科クリニックができまして、気になってたので行ってみることにしました。

スポンサーリンク

UFOみたいなMRI検査室と爆音におびえる

前に脳の画像をとってもらったのは、もう10年ぐらい前でした。当時は上半身というか、頭周辺だけだったような。

今は全身なんですね。

全然平気と思ってたんですが、これがけっこうコワかった。

大きなヘッドホンをはめられて、枠みたいなのに拘束されて、とにかく異様なとてつもなく大きな音がするので不気味でした。

ヘッドホンからはチャイムのような音で「千と千尋の神隠し」の歌「いつも何度でも」のメロディが流れているんですが、ほとんど聞こえません。

画像を撮影するのに何でああも大きな音がするんでしょ??

UFOの手術室みたいな部屋の雰囲気も異様だったけど、何よりあの音がコワかったです。

こんなのに30分も耐えるのかと目を閉じて我慢していたら、意外とあっけなく終わりました。

右椎骨動脈紡錘状変化あり

複数の鮮明な画像にびっくりしました。

よく健康番組で見るような、からまった血管だけが映っているのや、ぼんやり顔面が見えるもの、首の骨までクルクル角度を変えながら説明してもらいました。

心配していた動脈瘤や血管が細くなっているところはないとのことでした。

新しい脳梗塞と古い脳梗塞もわかるのだそうですが、それも見当たらないと言われ、ホッとしました。

ところが、いつも痛くなる首の付け根部分、右側の椎骨動脈に小さな膨らみがあると言うんです!

ついでに軽度の椎骨ヘルニアがあることも判明。ストレートネックですから納得です。

画像で「ココ」と膨らんでいる部分を教えてもらったんですが、正直とってもわかりにくい。そう言われればそう見える気がする程度なんです。見逃す先生もいそうなほど微妙な膨らみ。シロウトだからかもしれませんが。

「たぶん心配ないけど」と言いながら、3か月後の再検査をすすめられました。

先生も「ゼッタイだいじょうぶ」なんて言えないですよね。

血管の膨らみが大きくなると解離性脳動脈瘤というコワイ病気です。とくに椎骨動脈かい離は、かなりの人が知らない間に発症して自然に治っていることもある多発性の症状みたいです。

だけどこれ、破裂すれば「くも膜下出血」、詰まれば「脳梗塞」のヤバイ症状なんですよ。

さらに厄介なのは動脈かい離の痛みは強烈な頭痛とは限らず、片頭痛と区別がつかないこともあるそうです。

しいて言うなら動脈かい離は損傷の痛みなので片頭痛のように数日では治まらず長く続くとか。

わたしの頭痛はわりと長いし、ここ数日の頭痛はだらだら長引いてる……。

やっぱりこれはかい離の痛みかも? と疑ってます。

この椎骨動脈の膨らみ、血管の老化なのか外傷なのか? とりあえず今のところほかの血管に異常がなかったのは救いでした。

椎骨動脈かい離だったとしても、3か月後にはこのまま何ごともなく自然治癒してくれてることを祈るばかりです。

ちなみにMRI検査料、3割負担で6,550円。なかなかのお値段です。(まあ、これぐらいはするだろうな、というぐらいたくさんの画像がありましたが。)

オメガ3系脂肪酸

じょうぶな血管ときれいな血液のためにも欠かせないオメガ3は食事ではなかなかとりにくい。

だからわたしは亜麻仁油をマメにとるようにしています。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク