まぶたぴくぴくはマグネシウム不足の合図

ご覧いただき、ありがとうございました。

eye-1205073

片頭痛の治し方』によると、マグネシウム不足になると、まぶたがぴくぴくしたり、足がつったりすることがあるという。もちろん片頭痛の原因にも。

わたしもこのところの首コリからくる頭痛のはじまりは、まぶたぴくぴくだったんです。

スポンサーリンク

マグネシウムは緊張を緩める係

カルシウムが筋肉を収縮させ、マグネシウムが緩める係なんです。

マグネシウムが不足すると、カルシウムとのバランスが崩れて緊張状態が続くことになり、こむら返りやまぶたぴくぴくを発症してしまうんですね。

マグネシウムは抗ストレスミネラル

マグネシウムはストレスが多いとたくさん消費するみたい。

片頭痛体質の人に限らず、激しい運動、過労、過食など、マグネシウムを消耗しやすい生活を送っている人は少なくありませんよね。

現代人は、ほぼマグネシウム不足と考えたほうがよさそうなんです。

固形のマグネシウムサプリのリスクとは?

マグネシウムが足りないなら、錠剤のサプリでとりたいところなんですが、カルシウムと同様、ミネラル摂取はバランスが大切。

たくさんとればいいってことではないんです。

バランスを崩せば弊害が出て逆効果になっては何にもなりませんよね。

固形のサプリが悪いわけではないんですが、とり過ぎのリスクが高いということで『片頭痛の治し方』では塩化マグネシウム水溶液で少量ずつまめにとることをすすめてます。

塩化マグネシウム(にがり)

これを溶かして水溶液をつくります。マグネシウム水溶液の作り方はこちら

片頭痛体質の方は1日に400mgとるといいそうです。

水溶液は1ccあたりマグネシウムおよそ50mgとれるように作るので、水溶液をだいたい8ccとればいいことになります。

ジュースや味噌汁、炊飯のときに入れるとかんたんにとれます。

マルチビタミン

水溶液はめんどくさいという方は、バランスを崩す心配がない総合サプリメントでとるという手もあります。
わたしもこんど試してみようと思ってます♪

1日1錠が魅力。(ただし、かなりの大粒です。)