マーガリン断ちって意外と難しい!

ご覧いただき、ありがとうございました。

bread

マーガリンのトランス脂肪酸が悪いらしい。外国では使用禁止になっているところもあるとか。うちもさっそくマーガリンをやめてバターに変えた。

でも、マーガリンって、いろんなところで使われている。マーガリンをまったくやめるのは、思っている以上に難しい。

スポンサーリンク

おいしいお菓子もマーガリンたっぷり

パンやケーキ、クッキーなんかも、原材料を見てみたら、だいたいマーガリンが使われている。

わたしが小学生のころは、毎食四角い銀紙に包まれたマーガリンがついていた。

マーガリンは、これまでどれぐらい食べ、今後どれぐらい食べてしまうのでしょうか。

せめてマヨネーズは手づくりで

からだのために積極的にとりたい油は、オリーブオイルや菜種油、ごま油、あるいは青魚の油など。

無加工の生で、自然に時間をかけて搾られたものがいいので、当然酸化しやすく、値段も高い。

せっかくの良質な油なので、マヨネーズを手づくりしてみたい。めんどうだと習慣にならないので、なるだけ簡単に。材料を入れて振って作るようなマヨネーズメーカーがあるぐらいなので、使いやすい容器で適当に混ぜて作ってみたい。

市販のソイマヨメーカーのように、作ったらそのまま使える容器がベスト。使いきれる量や味をいろいろ研究してみようと思う。

トランス脂肪酸はできるところから減らそう

最悪といわれるフライドポテトは、息子もオットも大好き。ハンバーガーショップではかならず購入し、うちでも冷凍食品のフライドポテトを利用していました。

今は、うちではフライドポテトをやめ、フカシイモやポテトサラダに。

オットは、子供以上にポテトチップスなどのスナック菓子が大好き。塩分もトランス脂肪も取り過ぎているのは明らかです。急にお菓子をやめるのは、オットもわたしもストレスになってしまいそうなので、少しずつ減らしていく工夫をしたいと思っています。

イベント行事のときだけ楽しむ

たとえば、誕生日、バレンタイン、ひなまつりなどイベント行事のときだけ楽しむようにして、ふだんからだらだらとお菓子を食べないようにしたいと思っています。

それでもどうしてもおやつがほしくなったときは、ヤキイモやくだもの、甘いココアぐらいにしていきたいところです。

ところで、調整ココアやコーヒーフレッシュなんかは、マーガリンと同じぐらいトランス脂肪が含まれていると知ったときは、ショックでした。トランス脂肪は、知らないうちに、想像以上にからだに取り込まれてしまっているということを心に留めておかないといけないですね。

神経質過ぎず、鈍感過ぎず、生活を楽しむことを忘れないで、トランス脂肪は減らせるところで減らすことをコツコツやっていきたいです。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク