手持ちの半円枕復活でストレートネックのストレッチ再開

ご覧いただき、ありがとうございました。

hanen44

何年前だったか、ストレートネックを矯正するという半円枕を買ったんですが、飽きてしまってしまいこんでたんです。

さすがにこれで一晩眠るのはきつい。短時間ずつ慣れていけば、この枕で眠れるようになるということだったんですが、慣れないうちにやめてしまってました。

で、思い出したように使ってみたら短時間なら気持ちいいので最近復活しました。

スポンサーリンク

首のストレッチは慎重に

椎骨というところはけっこう繊細でして、うかつなストレッチでわたしも軽くヘルニアになりました。椎骨動脈かい離もそのストレッチが原因ではないかと疑ってます。

とにかくストレート気味でかたまってる場合、あんまり無理するとかえって痛い目に合います。だからと言って、何もしないとどんどん固くなります。ストレートネックのままだと、気道が狭まっていびきや無呼吸になるリスクも高まるばかり。

そういうときは、いきなり首をどうにかするのではなく、周辺からじわじわ攻めるといいんですよ。

わたしは今年から開脚ストレッチを始めたんですが、開脚系のストレッチばかりしていても、なかなか進歩しなかったんです。そこで、軽い全身ストレッチを取り入れるようにしたら、またじわじわと伸びるようになってきたんですよ。筋肉は全身つながってるんだなぁ、とつくづく実感したできごとでした。

首そのもののストレッチをあせってがんばるよりも、じわじわ全身のストレッチをしながら、首は気持ちいい程度に枕を使って伸ばすところから始めようと思います。

ストレッチは「急がば回れ」です。こんどは長く細く続けていきたい。

半円枕が痛いのは

わたしの半円枕は、木でできた本格的なものじゃないんですが、健康体の人は、固い半円の木枕で仰向けに寝てもどこも痛くならないそうなんですよね。一晩中ぐっすりよく眠れるというからびっくりです。

硬い床に仰向けに寝るのが本来一番負担のない寝姿みたいなんです。ほんとなんでしょうか……。

まあ、半円枕で寝なくても、せっかく持ってるので、ときどき使って首ストレッチを続けてみようと思います。

やり過ぎには注意しないといけないんですが、なにしろわたしは五十前に五十肩になってさんざん痛い思いをした身ですので、無理しない程度に鍛えるというか、伸ばすというか、矯正しとかないと、どんどん固まって、またえらいことになりそうでコワいんですよね。

じわじわ気持ちいいぐらいのストレッチなら続けられそうです。

ちなみにわたしの半円枕は整体か何かの先生が作ったオリジナルのもの。ネットで探して直接購入した覚えがあります。見た目は「快福枕」とか「肩楽ピロー」に似てますが、サイズが違う。横幅が長いんです。当時から手広く販売しているような感じじゃなかったんですけど、その頃は今のように半円枕がいろんなショップで売られてなくて、それで購入したんです。

数年ぶりにホームページを探してみたけれど、それらしいところが見つかりませんでした。

値段はたぶん4,000円~5,000円くらいだったと思います。高いと思いながら買っちゃったんですね。こういう健康グッズは高いものが多いんですよね。だけどつい欲しくなる。でもはじめはタオルで自作してみたほうがいいかも。

快福枕

これが一番似てます。わたしのはもっと横幅が長いです。それにしても高いですね。びっくりです。

肩楽ピロー

これは幅も高さも小さい。でも首枕としてはこれでじゅうぶんな気もします。

スローコアフルパックEX

怪しいぐらい高い。よけいなテキスト教材がいっぱいついてるからでしょうか。わたしは枕にそこまで期待しないほうがいいと思います……。

本格木枕

3サイズあります。本気で姿勢を矯正したい人にはこちらがおすすめ。ただし、慣れるまでかなり時間がかかるので、飽きないで続ける覚悟が必要。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク