五十肩の原因は、自家製タオル枕だった??

ご覧いただき、ありがとうございました。

giraffe-281145

わたし、おうちにあるタオルケットやバスタオルで、適当に枕を作って寝ていたんです。もう何年にもなります。

それ以来、肩こりが少なくなったとばかり思い込んでいて、枕には、ちょっと自信があったんです。

ところが、今回五十肩になって、寝ているときにも痛みを感じるようになり、寝る姿勢をあれこれ検証してみた結果、どうやらいい加減に作っている枕が悪かったみたい。ガーン!!

 

スポンサーリンク

ストレートネック改善型枕で寝てはいけない?

ストレートネックを改善するために使う枕というのがあります。タオルをくるくる巻いたものを、首の後ろにあてるもの。

じつは、わたしの自家製枕というのがコレなんですね。仰向けになったとき、首の後ろにできる隙間に自家製枕を置いて、首を支える感じで寝ていました。

これがなかなか気持ちいいんです。

ただ、これだと横向きになったとき、肩にもろに負担がかかる。そこのところは、何となく気にはなっていたんですが、横向きに寝るのは、一時的なことだから「まあ、いいか。」という感じできてしまったんですね。これが大きな間違いでした。

さらに、今思うと、首の後ろの空間を埋めるだけというより、首の後ろを押し上げるような感じでした。なので、後頭部が必要以上に下がり、ちょうど上を向いたような格好になっていたかもしれません。最悪です。

五十肩の次は、むちうちになっていたかもしれません……。

わたし自身、これで頭を地面と平行にしているつもりだったんですね。

ストレートネック改善用の枕は、くれぐれも寝るときには使わないでね。

首が休まる角度15度を無視してた!

無重力状態で実験した結果、首が一番休まる角度は15度だと決まっているらしいんですね。

だから、タオルで枕を作るときは、首の角度が15度になるように高さを調整しないといけなかったんです。

タオル枕の高さを調整する方法。

一般的には、人差し指の高さぐらいなんだそうですが、少し高めにタオルを重ねておきます。

横向きに寝返りができるように、幅を広めに作っておきます。

  1. 仰向けに寝て、両腕を胸の前でクロスします。
  2. そのまま、ごろんと横向きに寝返ります。
  3. 一番スムーズにラクに寝返りできる高さに調整します。

その高さが首の休まる角度15度になっているそうです。

首の角度を確かめる方法。

横向きになったとき、顔の中心から首・胸を結ぶ直線と地面が平行になっていることを確かめる。

このとき、仰向けに寝ると、首の角度がちょうど15度になっているそうです。すごい!

枕なしで平らなところに寝ても、首は休まらないんですね。首の角度は、5度違えば具合が悪くなるぐらいデリケートなものらしいですよ。

これからは、丁寧に枕を作ろうと思いました。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク