亜麻仁油が人気の理由

ご覧いただき、ありがとうございました。

linseedoil2205

とにかく亜麻仁油ブームがすごい。フラックスオイルともいうらしいが、これまで聞いたことがなかった。

ところが、この亜麻仁油に、現代人のからだを救う、優れた能力があるとわかってきたんですね。

スポンサーリンク

亜麻仁油は、オメガ3の優秀な摂取源!

摂取過剰のオメガ6を抑えられるのはオメガ3だけ!

オメガ3は、オメガ6とともに、細胞膜の材料になる不飽和脂肪酸です。

両者は、反対の働きをします。たとえば、オメガ3は、細胞膜をやわらかくするはたらきをし、オメガ6は、かたくするはたらきをする、といった具合に、互いに補い合う関係にあります。

オメガ6は、リノール酸を中心にした不飽和脂肪酸のグループで、フライドポテトやマヨネーズなど、わたしたちの大好きな加工食品に豊富に使用されており、だまっていてもとり過ぎてしまう油です。

一方、オメガ3は、青魚に多いEPAやDHA、そして、亜麻仁油やシソ油に多いアルファ-リノレン酸という不飽和脂肪酸のグループで、現代の食生活ではなかなか摂取できない油なんですね。

オメガ6を控え、オメガ3は積極摂取!

食生活の改善には、知らない間にとり過ぎているオメガ3の油を減らすように心がけ、オメガ3の油を積極的にとることが大切! というわけです。

そこで、オメガ3のアルファ-リノレン酸がスバ抜けて豊富に含まれている亜麻仁油が今注目されているのです。

亜麻仁油、毎日スプーン1杯から始めよう

亜麻仁油は、亜麻という植物からとる油ですが、残念ながら日本では、栽培されていないようで、日本人にはなじみがないはずです。

亜麻仁油の良質なものは、たいへん高価です。良質というのは、亜麻が良質であることはもちろんですが、コールドプレス製法で、遮光瓶に入っているオーガニックの未精製油となると、最低でも200g入り1,500円前後します。ちょっと、ふだん使いの油にできる値段ではありません。

さいわい、『病気がイヤなら「油」を変えなさい!』の著者、山田豊文氏によると、亜麻仁油は毎日スプーン1,2杯飲めばよいと述べています。

それならサプリメント感覚で続けることができそうです。

オメガ3亜麻仁油をとるとともに、オメガ6を減らす努力も

オメガ3とオメガ6のバランスが大事なので、オメガ3の亜麻仁油をとると同時に、オメガ6は減らすようにしなければいけません。

オメガ6は、あらゆるものに含まれています。意識的に減らそうと思わないととり過ぎてしまう油です。

できる範囲で加工食品を減らし、焼いたり揚げたりする高温調理のものを避け、煮たり蒸したりする料理を食べるように心がけていきましょう。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク