お盆休み酵素プチ断食計画!

ご覧いただき、ありがとうございました。

tsurumishiki1518

『3日食べなきゃ、7割治る!』の本の話をオットにしたら、こんどのお盆休みにプチ断食したいと言い出した。

珍しい。

煙草もまったくやめる気ないし、健康にはほとんど興味がなさそうに見えるオットなのですが、年には勝てず、何かと不具合を感じているようす。

食べるのをやめるだけでそんなにすっきりするなら! と思ったようです。

やるからには、鶴見式の酵素プチ断食をなるだけきちんと実践する計画を立ててみました。わたしもいっしょにやります!

 

スポンサーリンク

酵素プチ断食の日程

  • 予備食(前日)
  • 酵素断食1日目
  • 酵素断食2日目
  • 復食(翌日~1週間)

という流れでおこないます。

断食の2日間は、

  • 6:00、起床。
  • 6:30、ウォーキングや簡単な体操(ラジオ体操など)。
  • 7:30、朝 酵素食。
  • 12:00、昼 梅干し 白湯。
  • 18:00、夜 酵素食。
  • 22:00、就寝。

といったスケジュールで過ごします。ま、2日間なので、なるだけこのとおりにしたいものです。

薬やサプリメントは原則NG。当然、禁酒・禁煙です。コーヒーや緑茶などカフェインを含む飲み物もNG。ミネラルウォーターなど良質な水を1日最低10杯飲むようにします。

プチ断食前日の予備食とは?

酵素断食の効果を上げるために、断食の前日は、胃腸を休める準備のための食事をします。

予備食とは、以下のような食事のことです。

  • 低カロリーであること。
  • 動物性たんぱく質をとらないこと。
  • 朝は炭水化物をとらないこと。
  • ふだんの食事量の3割ほど減らすこと。

予備食メニューの例。

  • パイナップル
  • 大根ときゅうりのおろし(鶴見式スーパードレッシングで)
  • 梅干し

  • ふかしさつまいも
  • (外食ならざるそば)
  • 海藻サラダ

  • 味噌汁
  • やわらかめ雑穀ご飯
  • 野菜の煮物
  • アボガドのカクテルサラダ

予備食のポイント

酵素断食は、体内の酵素を節約し、なるだけ胃腸を休めて体をクリアにするのが目的です。

前日食べたものの消化に、必要以上に酵素がとられることがないように準備することで、断食の効果をより大きくすることができるんですね。

前日からプチ断食は始まっていると思ったほうがいいかもしれません。

何を食べるかより、何を食べないようにするか、に注目したほうがいいですね。

酵素プチ断食3つのコース

鶴見式の酵素プチ断食には3つのコースがあります。どれか一つを選び、メニューや味つけもそのとおりに行います。

  1. 野菜すりおろしコース
  2. 酵素ジュースコース
  3. 外出もOKコース

うちは、酵素ジュースコースは選べません。低速ジューサーなんてないし、材料をそろえるのも一番たいへんそうだからです。

野菜すりおろしコースは、酵素が一番効率よくとれるオススメコースなんですが、なんせすりおろすのがめんどうです。摩擦熱で酵素が失われるおそれのあるフードプロセッサーの使用はNGなんですよね……。ザンネン。

外出もOKコースは、バナナやりんごに加え、野菜はスティックにして食べるという一番お手軽なコースになっています。うちはコレかな。特製のスーパードレッシングの代わりに、天然醸造の味噌、カレー粉や塩を使ってもいいことになっています。

いずれのコースも、昼食は梅干し1~2個と水だけです。断食ですから……。

低GI、低カロリー、抗酸化作用が高いおすすめ甘味料! 砂糖の代わりに。

復食とは

復食とは、普通食に戻るまでのリハビリ食です。

  • 添加物の多い食品
  • 砂糖
  • 肉や乳製品

は避けます。

加熱食は、昼食から始め、復食2日目の夜から徐々に増やします。朝食には加熱したものは食べません。

復食も予備食と同じく、食べるものより、食べないようにするものに気をつけるのがポイントですね。

酵素プチ断食まとめ

お盆休みのプチ断食は、鶴見隆史氏の『週末だけ酵素プチ断食』にできるだけ忠実に実践しようと思っています。

こういう健康法は、こだわり出したら新興宗教の信者みたいに狂信的になるか、自己流に走り過ぎ、まったく効果が得られないかのどちらかに陥りやすいんですよね。

わたしは、どっちかというと、だんだんめんどうになって、いい加減になる後者タイプなんですが、低糖質ダイエットでは初めて結果が出たのでちょっと気をよくしているところ。食べないことに重点を置いたほうが効果がある、というのを実感してます。

とはいえ、一から十まで手本どおりにはできないもの。ライフスタイルに合ったやりやすい方法で続けることが大事。とか何とか言って、すぐにいい加減になってしまうので、ここ一番のポイントを外し過ぎないように気をつけたいと思います。

五十肩が改善するといいんだけど……。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク