加齢で弱る前にやるべきこととやめるべきこと

ご覧いただき、ありがとうございました。

road-to-heaven-608763

更年期になると、何となく感じていた老化が現実的になってくる。ふと気がつくと、同世代の方の病気の苦労をちらほら耳にするようにもなってきた。長寿国日本と言われているけれど、元気なまま長生きする人は多くない気がします。

親の介護で苦労されているという話もよく聞きます。「明日は我が身」です。

何も起こっていない今できることをあげてみました。年相応の健康維持に努めること、やっぱりなめてはいけないって思うんです。かっこいい年寄りを目指して、一つずつでも実行しませんか。

スポンサーリンク

加齢で弱る前にやるべきこと。

体重のコントロール

20代前後の頃の体重を目安にします。わたしは油断すると増えます。最高に増えたとき、体調を崩しました。一時血圧も高くなりました。

とくに何をするというわけではありませんが、それこそ毎日体重計に乗って意識するだけでも違います。太っていた頃は、体重計に乗るのが嫌で見ないようにしていました。これって悪循環のもとなんですよね。「毎日体重計に乗る」習慣はつけたほうがいいですよ。

オムロン 【薄型設計】【フラット設計】【大画面表示】体重体組成計 カラダスキャン HBF-214-W ホワイト

運動習慣

わたしは最近下半身筋トレを毎日一つするようにしています。まだ始めたばかりで習慣と言えるほどのものではありません。数々の運動を挫折してきた経験を生かし、どうすれば続けられるかに重点を置いて考えました。

運動は各自の性格や運動経験に合わせて自分で工夫してするしかありません。わたしはとにかくめんどうだとやらなくなってしまうので、道具も場所も関係なくできる自宅自重筋トレにしました。しかも一番効率よく効果が実感できるという下半身のトレーニングに絞りました。さらには寝そべったりしないで立ったままできるトレーニング3つだけを1日1個ずつ順に行うようにしました。週に3回以上から毎日、このメニューで3ヶ月行うのがとりあえずの目標です。

あとはゴミ出しで歩くとか掃除でからだを動かすといった生活の中で「これは運動」だと思ってからだを動かすようにしています。めんどうな家事も運動してると思えば得した気分になりますからね。どこか体の調子が悪くなってから運動しないといけなくなるなんてつらいじゃないですか。それならまだ何もない今からマイペースでできる運動を習慣にして健康維持をめざしたい。

自宅筋トレ本

加齢で弱る前にやめるべきこと

加齢で弱る前にやめるべきことは過食です。とくに

  • 白い砂糖や小麦粉
  • 加工食品

はできる範囲で避けたい。

以上の3つはつい食べ過ぎてやめられなくなるマイルドドラッグです。タバコと同じく体に悪いことはわかっています。でも、完全に避けることはできません。

白い砂糖は黒砂糖やはちみつにし、小麦粉は全粒粉にします。油はできるだけ品質のよいものにすると、高価なので油をたっぷり使う揚げ物はもったいなくてすっかりしなくなりました。それでも便利な加工品や調味料、お惣菜や外食にはからだによくないものがふんだんに使われていると知りつつも避けようがありません。

だから、せめて積極的に食べるのをやめるんです。

ケトン食事法で6kgダイエットしました!

2週間だけだからできる食事法です。基本は上の3つの食品を食べないこと。効果抜群でした。いかにふだん3つの食品を食べ過ぎているかを思い知ります。

今の生活が未来をつくる。

好きなものを好きなだけ食べて、からだを動かさないラクな生活が簡単にできてしまうのは、残念なことにしあわせな未来につながらない。元気に老いるって簡単じゃないみたいなんですね。

でも、何を食べてどんな生活スタイルを送るかを自由に選べることはしあわせなことです。わたしは今から少しずつでも健康維持に努めて元気な老いをめざしたい。あなたはどんな未来をめざしますか?

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク