50代主婦の人的資本の高め方

ご覧いただき、ありがとうございました。

medications-257333

家計管理をしていると、「人的資本」という概念が頻繁に登場してくる。

その人が生涯稼げるであろう金額を現在のお金の価値であらわしたものです。お金で人の価値を評価するなんてえげつない感じですが、あくまでも評価方法の一つですね。生命保険の保険料の計算なんかで用いられてます。ほんとのところ厳格に測れるものじゃないんですけどね。

50代主婦が今さら人的資本価値を高められる方法なんてあるわけないって思うでしょ? そんなことないですよ。ちょっとした心がけで人的資本価値は上がるんです!

スポンサーリンク

人的資本の中身

人的資本は、

  1. 残り時間
  2. 健康
  3. 将来必要なお金

で算出するそうです。

一般的に若くて収入が安定している職業についている人は、残り時間がたっぷりあって、病気になる確率が低いので人的資本が高いと評価されます。

年齢が上がるにつれて残り時間が少なくなり、収入や健康も不安定になると予想されるので、通常人的資本は徐々に下がっていくと考えます。

ところが「人生の残り時間」が少なくなると「将来必要になるお金」も縮小するというのが普通です。 そこで重要になってくるのが「健康」なんですね。

「からだが資本」とはよく言ったものです。長く健康を維持するということは、年齢と共に下がっていくのがあたりまえの人的資本を下げないどころか上げる可能性さえ持つことになるんですね。

食生活の見直しにオススメ!

健康管理は積立貯金に似ている。

「もっと早くから少しずつでもやっていればよかった!」と思うのが健康管理と積立貯金なんですね。

わたしたち50代ぐらいが一番実感できるのではないでしょうか。若いときは遠い将来のことは考えられないですからね。これからが本当の分かれ目です。「いまさらもう遅い」とあきらめて何もしないか、「今からでも間に合う」と動き出すか。

これまでもそんな選択の瞬間が何度もありましたよね。そのたびに挫折したことが何回あったかしれません。だからもうしませんか?

寿命は年々伸びています。でも、健康寿命はほとんど変わっていないと言います。それって、人的資本が下がった頃にばく大な医療費がかかるってことでもあります。哀し過ぎますよね。

経済評論家の山崎元氏は

返済に勝る運用なし!

と述べています。

快楽に負けてからだに悪い生活習慣をあらためないでいるのは借金生活をしているようなもの。まだどこも悪くない今から少し我慢して食生活を見直したり、ちょっとがんばってからだを動かすことを積み重ねることに勝る運用はありません!

少しでも健康を長く維持できたら、その分時間もお金も稼げます。人的資本を上げることにつながるんですね。

健康管理はノーリスクハイリターンな投資と同じなんです……。と思ってコツコツ励むことにいたします。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク