五十肩のギモン

ご覧いただき、ありがとうございました。

kermit

五十肩、40代最後の年に、どうやらきてしまったみたいです。何かしたわけでもないのに、何か肩がこるというか、張った感じがしていたんですが、突然ピキッと激痛が走るように……。

ほんとに、誰でもいつかは五十肩になるもんなんでしょうか?

病院に行かなくてもいいんでしょうか?

予防できる?

 

スポンサーリンク

五十肩って何?

要は、肩周辺の老化ですね。何でもかんでも老化で片付けられてしまったら、どうしようもないですが。

五十肩というと、なんか漠然としていますが、

  • 肩関節周囲炎
  • 凍結肩

といった症状を指すようです。

五十肩は、時期と症状によって

  1. 急性期
  2. 慢性期
  3. 回復期

に分かれます。

五十肩の急性期

五十肩の急性期は、夜寝ているときなど、じっとしていても痛みがあるつらい時期です。

わたしの場合、安静時の痛みはそれほどでもないですが、肩甲骨のあたりや首の付け根が重くてだるい不快感があるので、まだ急性期ではないかと思います。

腕をクロスして着替える動作や、上のほうにあるものを取ろうとして腕を伸ばしたとき、伸びをしたとき、ものすごく痛いときがあります。痛いのが怖くて、そろっと動くように気をつけています。

五十肩の慢性期

五十肩の慢性期になると、安静時の痛みはなくなります。腕を上げていく途中の痛みが残り、肩関節の動きが悪くなります。

五十肩の回復期

五十肩の回復期には、腕を動かしても痛みを感じなくなり、動きも徐々に改善します。

五十肩になったら、病院に行くべき?

五十肩かどうかわからないけれど、あまりの痛さにたまらなくなって病院に行く人が少なくないようです。

本当に五十肩なのかどうか、違う病気じゃないかどうか、それをはっきりさせるために、病院で検査を受けることは大切かもしれません。

同じように肩関節が痛くなる病気に、

  • 肩腱板損傷
  • 肩石灰沈着性腱炎

というのがあります。こういった病気は、検査をすれば特定できるのですが、五十肩は、検査をしてもこれといったとくちょうが見られないので区別することができます。

ほかにも、まれに心筋梗塞など内臓疾患が原因で肩や背中に痛みが出る人もいます。

本当に五十肩であるかどうかを調べることで、ほかの重大な異常を発見するかもしれません。

それで五十肩だとはっきりしたとします。

炎症がひどいときに無理に動かすことは厳禁です。でも、痛みがひいたら、適切な運動をしないと、固まってしまって、本当に動かなくなってしまうんですね。運動するタイミングと運動の仕方は、素人にはなかなか難しいもの。

というわけで、五十肩かもしれないと思ったら、病院に行ったほうが賢明なようです。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク