からだにいい食事ができる加工食品の選び方

ご覧いただき、ありがとうございました。

grocery

添加物が気になる加工食品、何をどう選べばいいのか悩みますよね。からだのために食材を厳選し、すべて手づくりしなくちゃなんて思っていませんか? ノイローゼになってしまいますよ。

便利な加工食品、じょうずに利用しましょうよ。気にならない程度にあなたが許せる基準で加工食品、使っちゃいましょう。

スポンサーリンク

大雑把にからだにいい食事を自分勝手にとりいれよう。

気になることやできることは、それぞれの環境や人によってかなり違いますよね。だからはじめはまわりを見ないでまず自分基準でとりあえず始めてみることが大切ではないかと思うんです。

たとえば、お菓子をごはん代わりにしていたなら、それをやめてコンビニのおにぎりにすれば、それはかなりの前進です。今の状態から抜け出して一歩でも進むようにすれば、何もしないでいるよりからだにいいはずなんですよね。そんな気持ちで一つ一つできることを続けていけばいいのではないでしょうか。

からだにいい食事というのを、ちょっと大きくとらえてみるとラクになりますよ。

和食ものを選ぶ。

洋食と和食なら和食系を選ぶようにしましょう。

和食は塩分が多いと言われてますが、保存食として味を濃くしているものもあるんですね。佃煮なんかがそうです。そういったものは、味が濃いだけで添加物は少ないんだそうですよ。それにたくさん食べられるものではないので塩分をとり過ぎて困るなんてこともないわけです。そういうごはんの友的なおかずは比較的安全でからだにいいんだそうです。ごはんがたくさん食べられるおかずを選ぶようにするといいかもしれませんね。佃煮や漬物で野菜をとってると思えばいいんです。

一方、洋食系はどうしても油が多いので酸化防止の添加物が欠かせません。だからといってノンオイルとかノンシュガー、低カロリーなんてことさらヘルシーさをうたっているものは避けたほうが無難。「トクホ」なんてのも信用しないほうがいい。あとになってからだに悪いことがわかったケースもあったからです。最先端の食品に飛びつくより昔から食べられているものを選んだほうが安全です。

どうしても洋食を選びたいときは、なるべく素材がシンプルでわかりやすいものがいいです。でも、ドレッシングやマヨネーズがないと食べられないようなサラダは食べないほうがマシみたいですよ。

イオンショップ

缶詰

サバ缶など魚の缶詰や豆の缶詰なんかはおすすめ。そのまま食べられるし、料理の素材としても優秀。さらに経済的で保存もきくので積極的に利用したいです。

魚の缶詰は、おいしいレシピがいろいろ紹介されていますよね。タマネギの薄切りを乗せてあたためるだけで立派な一品になります。

冷凍野菜・カット野菜

冷凍野菜やカット野菜を利用するなら国産を選びましょう。加工食品の中でも素材に近いものは添加物が比較的少ないです。からだにいい食事をするためにじょうずに利用するのはいいと思います。

加工食品は生活に合わせてじょうずに利用しよう。

あれはダメ、これもダメ! と思わないで、生活に合わせて便利な加工食品はじょうずに利用するつもりでいいと思います。添加物や原材料が気になるものだけ自分基準で避ければいいんです。

知らない間に口にしている添加物なんていっぱいあります。完璧に避けることなんてできません。

それより少しでもからだにいいまともな食事を続けることのほうが大切です。食事のしたくが負担なく続けやすいものにするためにも、便利で気軽な加工食品を見直してみてはいかがでしょう。

気軽にまともな食事が用意できるヒントが満載

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク