iHerbのケミカルフリーなファンデーションはどうしてこんなに安いの?

ご覧いただき、ありがとうございました。

iHerb1659

先日偶然iHerbで見つけた美白クリームは、スーパー美白剤ハイドロキノン配合のもので、

なんと934円(2016.5月現在)という安さだったんですね。

ほんとに白くなるといった日本人のレビューが複数寄せられているものです。

これまでiHerbではサプリメントかオーガニック食品しか見たことがなかったんですが、今回はコスメのパウダー(ファンデーション)をのぞいてみました。

スポンサーリンク

iHerbの商品はすべてオーガニックというわけではありません。

iHerbは、栄養補助食品(サプリメント)や健康食品を中心に販売しているアメリカのオンラインショップです。

取り扱っている商品は自然商品と記されていますが、これは自然にこだわった商品ぐらいの意味で、まったくケミカルで人工的なものを排除しているわけではありません。

こだわりのある人や気になることがある人は、商品説明を一つ一つ吟味して判断しましょう。

商品の説明は詳しいほうだと思います。オーガニックやヴィーガン向けにこだわっている商品ほど詳しい傾向があります。

ほんのり色づくリップ

やさしい使い心地。口紅代わりに愛用してます。

天然素材だけのコスメはさすがに少数

パウダー(ファンデーション)のカテゴリーにはたくさんの商品がありました。でも、その中でケミカルフリーはわずか15アイテムだけでした。

ところがびっくりしたことに、その中にまたしても3ケタの商品があったんですね。

ちなみにヴィーガン向けのパウダー(ファンデーション)は20アイテムでした。ヴィーガンというのは、完全菜食主義者とも言われており、乳製品や毛皮といった動物製品を利用しない考えを持つ人たちのこと。許容範囲にはそれぞれ幅があるようですが、欧米では少なくないみたいです。

ケミカルフリーなのに689円のファンデーション

E.L.F.cosmeticsのプレストミネラルファンデーションはケミカルフリーです。

さすがにケミカルフリーの3ケタ商品はこれだけでした。

これ以外のファンデーションもすべて2,000円代という安さ。

よけいなものが入っていないから安いのかも。

使い心地や仕上がり具合なんかは最新技術のコスメには負けそうです。

日本だと、使い心地が悪くても、よけいなものが入っていない安全なコスメは高価ですよね。

日本では使い心地が少々悪くても安全なコスメを使いたいという需要がまだまだ少ないんでしょう。だから大量生産されなくて高い。

一方のアメリカは、コスメの安全性や素材にうるさい人たちの需要がある程度まとまってあるんだと思います。

だから大量生産できて安い。なんだかんだいってアメリカって大きいんですね。

次回はヴィーガン用のパウダー(ファンデーション)を紹介します。iHerbっておもしろい!