オーガニックヘアカラー「Color the Gray!」ライトブラウンの中身

ご覧いただき、ありがとうございました。

haircolor84

オーガニックヘナで白髪染めをしてます。

iHerbで購入しているLight Mountainの「Color the Gray!」というシリーズは、ヘナと髪色を調整するインディゴと別袋になってます。

ヘナのトリートメント効果を実感したい方や白髪をしっかり染めたい方に便利です。

スポンサーリンク

ヘナ+インディゴ等の2ステップ染め

まずはじめにヘナだけで染めます。(写真左がヘナ)

ヘナのトリートメント効果はほんとにいいのでおすすめです。

染まりにくいと言われているヘナですが、わたしは湯シャンのせいか、いつもしっかり染まってくれます。

ただし、当然ですがオレンジ色です。はじめはそれほどでもないと思っていても、日に日に濃くなってきます。

頭皮にも遠慮なくなすりつけるように塗れます。わたしの場合は肌がオレンジ色に染まるようなことはありません。染まっても問題ないです。

インディゴ等の色ものは、ヘナ後の髪を乾かしてから塗布します。

続けてすぐしてもいいんですが、翌日以降、ヘナが落ち着いてから行ったほうがよりいいです。

わたしが今回購入したライトブラウンには、インディゴのほかにセンナが配合されています。(写真上、右の袋)

センナは別名ニュートラルヘナと呼ばれるもので、じつは無色なんです。インディゴの黒を薄めて茶系にする役割があると思われます。センナにはヘナのように粘りがあるので、サラッとしているインディゴと合わせると髪に塗りやすいペーストになります。

下の写真右はインディゴオンリーの粉末。左が今回購入したセンナ配合ライトブラウンの粉末。インディゴは抹茶色でセンナが混ざるとヘナっぽいやや黄味がかった色です。

センナはヘナとよく似た植物ですが、ヘナのようなトリートメント効果はなく、インディゴと同様脱脂作用があります。どちらかというとおだやかな洗浄効果に期待できそう。頭皮がさっぱりしていいんですが、髪はパサつく場合もあるので、ヘナほどじっくり時間をおかずによく洗い流します。

自然乾燥させると色落ちがずいぶん違う!

これまで流したあとは、すぐにドライヤーで乾かしていたんですが、自然乾燥させたほうがいいというので、今回はできる限り自然乾燥させました。ショートヘアだからできますが、あんまり寒い季節は無理しないほうがいいです。だいたい乾いたらドライヤーをかけてセットします。

そうすると、これまでは1週間以上洗髪のたびにインディゴで爪が青く染まっていたのに、ほとんど色落ちしなくなったのにはびっくりしました。

もちろん乾かす前にしっかりしつこいぐらい洗い流したのもよかったようです。

色落ちを防ぐコツは、念入りな洗い流しと自然乾燥なんですね。

お湯でよくかき混ぜてなめらかなペーストを作る!

ヘナやインディゴは50度前後の熱めのお湯でよくかき混ぜることも大事です。

Light Mountainのヘナはよくかき混ぜるととてもなめらかで粘りのあるペーストになります。

1回で染めたいときは、ヘナにインディゴ等をヘナと同量混ぜ合わせます。この配分は、好みの色で変わります。

ヘナが多いほど明るい茶系になり、インディゴが多いほど黒くなります。

また、インディゴが多いほどトリートメント効果は落ちます。

インディゴ等をヘナに混ぜるときもなめらかなペースト状になるまでよくかき混ぜます。ダマになっていると色ムラができるので、よくよく混ぜ合わせます。

わたしはかなりの白髪ヘアなんですが、はじめに何回か二度染めしたあとは、一度染めでじゅうぶん染まっています。

ほんとはヘナだけがいいんですが、どうしても色が似合わないので、しかたなくインディゴ等で調整してるのですが、じゅうぶんな洗い流しと自然乾燥で、色落ちやパサつきがあまり気にならなくなりました。

髪の傷みが気になる方、頭皮トラブルでお悩みの方、ゆったりヘナでくつろいでみませんか?

Light Mountain「Color the Gray!」ライトブラウン

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク