巷の健康情報に翻弄されない方法

ご覧いただき、ありがとうございました。

tape-403593

健康に関心がない人は少ない。

ふだん意識しない人でも、一度ぐらいは具合が悪くなって、健康のありがたさが身にしみたことがあるのではないでしょうか。

健康や美容にはいくらお金を払ってもいい、と思っている人も多いですよね。

だからなのか、巷には健康に関する情報があふれてます。なかには、まったく反対のことを言ってる人たちも珍しくありません。

健康に関心を持てば持つほど、何が正しいのか、どれを選択すればいいのか、わけがわからなくなることもあります。

で、気がついたんです。

スポンサーリンク

からだには個人差がある。だから自己管理能力を身につけたい。

同じ健康法を実践しても、同じサプリメントを飲んでも、その結果はみな違います。

流行した健康食品や健康法は、さもみんなに効果があるように言われてますが、誰にでも同じように効果があるような都合のいいとっておきの方法なんてないんですよね。

ところが、ちょっとしたことで、症状が改善したり健康になったりすることもあったりして。

ひとりひとりのからだは、想像以上に個性があるようです。

からだというのは、37兆個? といわれるたくさんの細胞および細菌がからだの中で複雑に連携しながら生きています。みな違って当然だったんです。

そんなからだに気をつけるのは、自分のほかに誰がいるでしょうか。

わたしは医療の力を否定しませんし、助けを借りることも大事だと思ってます。

だけど、はじめからまったくお医者さんにゆだね、自分は知らんふり、という姿勢はあまりにも横着で、もったいないと思うんです。なぜなら、自分にしか気づけないことがあると思うからです。

自分に合った健康管理を身につけたい。つくづくそう思うようになりました。

おいしい寝かせ玄米

寝かせ玄米は、玄米が苦手な方でもおいしくいただけます。

うちは毎日寝かせ玄米です。食事改善にいかがですか?

わたしの便秘はビタミンCで改善した

ことあるごとに書いていますが、わたしはビタミンCの粉末を飲むようになってから、便秘が完治したんです。

それだけではありません。排便がコントロールできるようになったんです!

わたしは便が固く、出にくいと思ったときは、ビタミンCの量を調整して快便に導くことができます。

わたしの場合、ビタミンCを相当大量にとっても下痢にならないことがわかっています。ビタミンCの量が増えるほど、排便の頻度が多くなって、便が柔らかく、色は赤ちゃんの便みたいに明るい黄色になっていきますが、腹痛はありません。体調によって、ちょうどいいビタミンCの量がだいたいわかるようになってきました。

でも、便秘にビタミンCが処方されるようなことは、ふつうありませんよね。過剰にとると、下痢になることがある、ということは言われていますが、便秘改善のためにビタミンCをとる、といった話は聞いたことがありません。

だけどわたしには便秘薬よりビタミンCのほうがはるかに効果がありましたし、からだにも穏やかで安全な気がしています。でも、これはわたしだけのことなのかもしれません。

このこと以来、わたしは一般的な健康情報に一喜一憂しなくなったんです。

いいと思うことは何でも試したいと思っていますが、たとえ効果がなくてもがっかりしなくなりました。何が自分に合うかわからない、という無限の可能性を知ったからです。

お医者さんにまかせきりでお薬に頼りっぱなし、というところから一歩抜け出してみませんか? こんなふうに意識を変えるだけで、見える景色が違ってきます。

ビタミンC粉末

ビタミンCは万能サプリ! 排出されるにしろ、体内で何かしらいい働きをしてくれる働きものなんです。
たっぷりとるなら粉末で。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク