片頭痛と血糖値

ご覧いただき、ありがとうございました。

monument-2080812

疲れない脳をつくる生活習慣』では血糖値コントロールの重要性が書かれてましたが、片頭痛を引き起こす原因も血糖値と関りがあるんです。

スポンサーリンク

低血糖リスク

血糖値は上がっても下がってもダメ。

緩やかな上下は問題ないんですが、乱高下が危ない。

血糖値が乱高下する理由は血糖値の急上昇です。

甘いジュースやお菓子の食べ過ぎはもちろん、無理な絶食なんかも絶食後、血糖値を急上昇させます。

血糖値が急激に上がると、その上昇を抑えようと、すい臓からインスリンが出ます。短時間に消化吸収されやすい糖質をとってしまうと、からだは糖質の量を誤認してインスリンを過剰に出し、こんどは血糖値が必要以上に下がります。それが低血糖です。

これがじつは片頭痛の引き金になるんですね。

低血糖は片頭痛の原因

血糖値の急激な低下は、やっぱりからだにストレスです。

血糖値が下がり過ぎると、こんどはその血糖値を正常値に戻そうとして、アドレナリンなどのホルモンが出てくるんですね。

アドレナリンが出ると、血糖値を高めるために、体脂肪が分解されて遊離脂肪酸というのになり、血液中に溶け出します。

こうしてできた遊離脂肪酸は、エネルギー不足を補うために分解されたわけではないので、消費されることがないまま血中に取り残され、血小板の凝集を引き起こしたり、脳血管を傷つけたりして、片頭痛の原因になるんですね。

毎日暑いですが、スポーツドリンクやジュースを大量に飲むと、「ペットボトル症候群」という急性糖尿病やひどいときには昏睡状態になることもあるので注意したい。

わたしは飲み物を甘くしたいときにはステビアを愛用してます♪

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク