スイーツ・カップめん・マクドナルド、つい食べ過ぎて病院に。薬を飲んで、長生きします?

ご覧いただき、ありがとうございました。

a four-leaf clover

おいしいものを食べるのが幸せなのか、それとも元気で健康な生活が幸せなのか。どちらか一つの幸せしか選べないとしたら、あなたはどっちを選びます?

 

スポンサーリンク

目先の幸せと長い目で見た幸せは違う。

食べることや健康に関わらず、どんなことにも目先の幸せと、長い目で見た幸せというのがあるんですよね。で、片方をとれば、もう一方は捨てないといけなくなっている。

今すぐだと、チョコ1個もらえるけれど、3日待てばチョコ10個もらえるとしたら、どっちを選ぶ? みたいな心理学の実験があります。3日でチョコが10倍だったら、待つ人のほうが多いかもしれないですね。でも、1年後10倍とか3日で4倍だったらどうかな?

年金を早く受け取ると額が減らされるのに似ています。

人は、いつも生涯単位でものごとを考えないですよね。だって、いつまで生きるかわからないし、将来どんな生活をしているかも、あんまり先のことだとわからない。だったら幸せの先取りをしようと思うのも無理ない話。

でも、50歳ぐらいになってくると、気が遠くなるほど先がない。先が見えてくる。そうなると、目先のことも長い目で見たことも、さほど変わらないようになってくるんだろうか。

もうそろそろ目先のことだけを考えても良さそうなのに、案外そうでもなかったりする。死ぬまで元気でいたい、次から次と欲が出てくるからおもしろい。

生きてもあと30年、と考えたら、今のうちに楽しまないと、ということはもちろんある。その一方で、辛抱してもあと数年、と、今しばらくの我慢ができてしまったりもするからおかしい。

若い頃と決定的に違うこと。それは、いいことも悪いことも、永遠に続くことなんてない、ということを経験的に知っていることではないだろうか。それが年長者の強みになるかもしれないですね。

寝かせ玄米生活、ハレとケのメリハリがヒントになる。

老いていく親を目の当たりにしながら、自分の先に思いを寄せることが多くなってくる年頃です。

自分には何ができる?

できることと言えば、最後まで元気で笑っている姿を見せることぐらいだろうか。

そんなこんなを考えると、やっぱり生きてる限り、なるだけ元気でいることに努める毎日を送りたい。だから、この先多少の節制は、自分の幸せのため。わたしの幸せは、みんなの幸せになるんだわ、と自己満足することにしてます。

健康生活のためとはいえ、ストイック過ぎることはとてもできないし、やりたくない。しんどいだけで、楽しくないですからね。続きません。

わたしは「寝かせ玄米生活」の考え方が一番性に合っている。ふだんは粗食だけど、晴れの日には、好きなものを食べるメリハリ食生活のことですね。

ふだんの粗食は、一汁一菜もいいけれど、ダイエットには低糖質食が効きました。たまにプチ断食するのもいいと思います。

  • どうして健康に気をつけるの?
  • わたしの幸せって何?

根っこのところ、生活を見直すためにも、たまには考えてみるといいですね。今風に言えば、マインド? メンタル? ってやつでしょうか。これは馬鹿にできません。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク