湯シャンでベタベタ石けんカスみたいなのがブラシにつくとき

ご覧いただき、ありがとうございました。

cat-3256641

湯シャンに切り替えたばかりのときは、髪がベタベタしてブラシにも白いものが付いたりして、においも取れないし、たいへんでした。

長年使ってた洗浄剤が原因なので、あるとき嘘みたいに改善します。

べたつきやにおい・フケは、本来体調を知らせてくれるありがたいサインなんですよね。

湯シャンを快適に続けていくために、暗黒のベタベタ期を最小限の忍耐で乗り切る方法を紹介します。

スポンサーリンク

湯シャンでも石けんカス?

べたべたねばねばする石けんカスの正体は、石けんの脂肪酸と酸性の汚れが結びついてできたもの。

頭皮の汚れも脂肪酸。石けんかすみたいにべたべたしてもおかしくない。

油っぽい食事やストレスが原因になってることもあります。

しつこいべたつきは湯シャンだけではなかなか解決しにくい。

でもここでシャンプーを使ってしまったらベタベタ期が延長するだけ。これまでのせっかくの苦労も水の泡になります。

どうしてもベタベタが我慢できないときのみ、石けんシャンプーがおすすめ。

じゅうぶん泡立てて洗えばべたつき汚れは即解決します。

ただし石けん量が不足すると、かえって石けんカスが発生するので、ケチらずたっぷり泡立てて洗うのがコツ。

そうすると、今度は髪の傷みや頭皮の乾燥が心配になります。

石けんシャンプー用クエン酸リンスでキュッと締めることをお忘れなく。

とはいえ石けんというのは、毛染めやパーマなどのちょっとした成分で変化しやすいらしくて、思い通りの洗い上がりが困難になることもしばしばだとか。

湯シャンを極めるには、なるだけ石けんも使わないのが無難と言えます。

そんなとき、重宝するのが

ナイアード ガスール

粘土ですね。

さっぱりするので、べたつくときだけ使ってます。

ヘナは万能

ヘナが合う人にはヘナが一番便利。

洗髪に使っても乾燥しないし、フケ改善効果もありましたよ。

オーガニックの大袋入りを愛用してます♪

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク