ナイアード ガスール粘土で洗髪。

ご覧いただき、ありがとうございました。

2014-05-09 20.17.12

シャンプー断ちで、ふだんは湯洗い洗髪をしているのですが、ナイアードのガスールという粘土で洗髪してみました。

洗い上がりはもちろん、コスト的にもなかなかよいです。

シャンプー断食したい方の強い見方になりそうです。

スポンサーリンク

ガスール粘土で洗髪。

2014-05-09 20.21.01

これは、ガスールの固形のものです。粉末状のものもありますが、口コミによると、固形のほうが使いやすそうだったので。

基本は重量と同じ水量で溶かすのですが、洗髪にはもっとゆるめに溶いたほうが使いやすいとあったので、2倍程度の水量で溶きました。

2014-05-12 22.58.48 2014-05-12 23.31.31

かなり薄くても、ぬめりがしっかりありました。

髪は、あらかじめじゅうぶん湿らしておき、ガスールを全体になじませます。トリートメントするのと同じような要領ですね。あらいブラシでとかすといいですよ。

においはとくにありません。泥臭さもないです。

ガスールは、細かい粒の粘土なので、洗い流すときは、ていねいに、目地などに残らないように気をつけて流しましょう。ヘナなどの白髪染めをするときのように、周囲が汚れることはありません。

ガスールの洗い上がりは、さっぱり自然。

シャンプー断ちの途中、たまにシャンプーをしてしまったりすると、せっかく髪や地肌が自然な状態に戻ろうとしていたのに、はじめからやり直しになって、結局ベタツキやきしみの状態が長引くだけなんですね。

シャンプー断ちは、無理しないでマイペースでおこなうのがいいのですが、不快な状態をいち早く抜けるには、徹底してシャンプー断ちを行うのが一番なんです。

それがわかってくると、途中でシャンプーしたくなることがなくなりました。

それでも、ニオイが気になるなど、湯洗いだけではもの足りないときもあります。そんなとき、せっかくの髪の状態を自然なまま保ってくれる洗い方があるといいなあと常々思っていたわけです。

一つは、マザータッチ。これも悪くはないのですが、ヒバの香りが洗髪にはなじまない感じがしてます。香りはまったく残らないんですけどね。洗い上がりは自然でいいのですが、多少地肌に刺激を感じることがありました。

その点、ガスールはほとんど刺激がありません。わたしは、ヘナにも刺激を感じることがあったので、天然素材だからといって、合うとは限らないと思っていたのだけれど、これはいい感じです。

さらに、洗い上がりが申し分ないんですね。地肌の気になるにおいをよくとってくれる気がします。さっぱり洗えた感じがします。それでいて、髪や地肌の状態は、自然なままで、まったく乾燥し過ぎたり、ベタついたりするといった、シャンプー後のような弊害がないのがいいんです。むしろ、しっとりいい感じ。こんなのははじめてです。あんまり期待していなかったのですが、かなりいいです。使い続けたいって思います。

コストが安い!

一回の洗髪には、10g~20g程度の量でじゅうぶんでした。ふだんは湯洗いで、洗髪ごとに使う必要はないと思います。気になるときだけ使えば、コストがかからないところもいいですね。

ガスールは、お肌に合えば、全身に使えるので、これからの暑い季節、洗浄剤を使いたくないわたしには、とっても重宝するアイテムになりそうです。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク