家庭菜園の再開準備を始めてみて実感。土いじりには想像を超える健康効果があった!

ご覧いただき、ありがとうございました。

kitchen-garden-255404

数年ぶりに家庭菜園を復活することにしました。

もともと嫌いじゃなかったんですが、いろんな事情で無気力になって遠ざかってたんです。

スポンサーリンク

きっかけは庭掃除。

いろいろ片づけしたくなりまして、季節のいいときだけ、元気なときだけ、30分庭の片づけをするようにしたんです。

庭木を切って、草をとって、いらないものを捨てて、けっこう重労働で終わりがない。

だからやりたいときだけするだけのいい加減なものです。

でもそれなりに少しずつ片づいてくると気持ちいいので、またしたくなるんです。

これがわたしにはちょうどいい運動になっているみたい。

自然にからだを動かします。

庭にいると、重たい土の入った植木鉢を運んだり、落ち葉や枝をゴミ袋に詰めたり、とにかくやることがいっぱいあって忙しい。それがなぜか嫌じゃないんです。

うちにいて、「そろそろ庭片づけないと」って思っているときは、ものすごくおっくうなんですよ。それなのに、エイッって外に出てやり出したら止まらないぐらいおもしろくなるからふしぎ。

若い頃は、調子に乗って終日庭で過ごすようなことをしてくたくたになってました。今はそんなことしません。まだ元気なうちにさっさとやめるんです。「もうちょとやりたい」ぐらいで切り上げるのが長続きするコツです。

どんなに長時間がんばっても終わらないですからね。ちょっとだけの庭仕事がちょうどいい運動になってるんですね。

30分筋トレとかウォーキングしないといけないと思うとたいへんですが、庭の片づけをしながら野菜づくりの準備をする30分はまったく苦にならない。むしろ楽しみになってます。好きなことだからでしょうか。

短時間、天気と体調がいいときだけする。

家庭菜園を始めると、毎日世話しないといけない感じがしておっくうだったんです。

でも実際にはけっこうほったらかしでもそれなりに収穫できるんですよ。

プロみたいに量を期待しなければそれほど大きな失敗はしないものなんです。きれいな見栄えは求めちゃいけません。食べられればいいぐらいに思っていると、意外と手間じゃないんです。

めんどうなときやしんどいとき、天気が悪いときは無理して世話しないと決めました。元気なときは、自然と見に行きたくなるもんです。だから気の向くまま気楽にやろうと思ってます。

お金をかけないことも大事。

ガーデニングに懲り出すと、けっこうお金がかかるんですよ。技術がないと、よけいにモノに頼りたくなるんです。

でもお金をかけると、経済的な負担はもちろんですが徐々に精神的なプレッシャーになってくるんです。これ、嫌になって続かなくなる典型パターンなんですね。

だから今回はあるものを利用してお金はできる限り使わないようにします。気楽にしないと続きませんから。

お金がかからない自然農勉強中!

農薬はもちろん肥料もいらない!

土いじりは気長に楽しむ

土いじりは短時間しかしません。そして成果は急がないことが大切なんです。

庭の片づけや畑仕事に効率とかスピードはなじみません。だからいいんです。

あせったって何にもならない世界なんです。

だからちょっとずつ気が向いたときにやるぐらいがちょうどいい。

庭の片づけとのんきな家庭菜園は意外といい健康法ですよ。

コンテナ菜園はいかが

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク