顔筋トレーニングはお手軽で効果大!

ご覧いただき、ありがとうございました。

child-215379

運動嫌いのわたしですが、顔筋トレーニングだけは続いています。お風呂につかりながらできるので。

顔筋を鍛えると、

  • 小顔効果
  • 二重アゴ改善
  • 口呼吸防止
  • 歯周病予防
  • 生活習慣病予防

といったことが期待できるんです。スゴイでしょ?

スポンサーリンク

「す・ま・い・る」体操

これは、歯科医師の梅田龍弘氏が『あなたの人生を変えるスウェーデン式歯みがき』の中で紹介しているものです。「す」「ま」「い」「る」と大げさに口を動かして各2秒停止する運動です。発音はしてもしなくてもいいようです。顔の筋肉を動かすことが大切なんですね。

似たような運動は、ほかにもいろいろあるみたいです。先日は、「むすんでひらいて」の童謡に合わせて顔を動かす運動がテレビ番組で紹介されていました。

顔の筋肉は、加齢と共に弱くなって下がってくるんですよね。だから動かして鍛えるんです。わたしは1日30回「す・ま・い・る」しています。

ベロ回し

舌先をなるべく伸ばして、歯ぐきの周囲をぐるりとまわす運動です。この運動も何かの番組で二重アゴ改善の運動として紹介されていたのを見て始めました。

わたしも二重アゴがずっと気になっているので、それ以来ずっと続けています。はじめは、数回回すだけで疲れてしまいましたが、今はまったく疲れずにできるようになりました。ふだん動かしていなかったことがよくわかります。この運動は、1日左右30回ずつ回しています。

これはもう半年ぐらい続けているのですが、残念ながら二重アゴはすっきりとは改善していません。でも、ダイエットしたこともあり、顔が少しすっきりしたと家族に言われます。

一番の変化は、唾液が増えたこと。わたしは、何かあると、すぐに口呼吸になってしまうので、口内が乾きやすかったんですね。でも、唾液がよく出るようになったので、ずいぶんマシになりました。口内がうるおっていると、口臭も気にならなくなります。

顔トレ話題の人気本

考えていた以上に口呼吸が悪い!

口は本来息を吸うようにできていません。息を吸ってしまうと、口内が乾燥してしまうし、外の雑菌が直接からだの中に深く入り込んでしまうおそれがあるからです。

それを聞いても、わたしはまだそれほど深刻に考えていませんでした。

ところが、こうした外からの雑菌や口内の乾燥が虫歯や歯周病、ひいては生活習慣病のリスクになっていることがだんだんわかってきたことを知り、この年になってやっと口呼吸をやめないといけないと思うようになったのでした。

さらに長年口呼吸することによって、歯並びも悪くなるそうで、輪郭にも影響し、美容的にかなり不利みたいなんです。

口呼吸になってしまう原因は、

  • 体格や骨格
  • 鼻の病気

のほかに、加齢による顔筋の衰えもまたその一つなんですね。そこで、やっぱり顔筋トレーニングがいいんです。

顔筋トレは、誰にも見せられない地味~なトレーニングなんですが、習慣にすれば、歯みがきと同じぐらい続けやすい気軽なものです。そのわりに、更年期の健康維持にかなり魅力的な効果が期待できる、ちょっと穴ねらい的なおすすめ筋トレではないでしょうか。わたしが見たテレビ番組では、二重アゴが改善したスタッフさんがいて、びっくりしたんです。何らかの効果は必ずあると信じてます!

女優さんやモデルさんは、専用の器具まで使用してトレーニングしているみたいですよ。

医療機関でも使用されている「パタカラ」

パタカラは、医療機関では、いびきや口呼吸改善、咀嚼力をつける器具として使用されています。さらに美容的にも優れた効果があるようです。専門器具なので、ちょっと高いんですよね。でも、美容整形するよりはずっと安上がり、ということで人気なんだそう。美容整形と同じぐらいの効果がある?なんて聞くと、ちょっと興味そそられます。

更年期、何か一つ運動しないといけない、とお考えのあなた、コストパフォーマンス抜群の顔筋トレから始めてみてはいかがでしょうか。無料で誰でもすぐできます!

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク